f:id:morichayuya:20190430163639j:image
 

こんにちは。もりちゃです。
 

あなたは、自分の運勢の強さを気になったことはありませんか?
 

今回は、四柱推命の運勢の強弱を表す

十二運(運勢の強さ12タイプ)

について書いていきます。
 

是非、自分自身の運勢の強弱をみてみてください!
 

十二運の出し方は、こちらからです。

(四柱推命の占い方について、書いています。)

四柱推命とは?〜四柱推命で占ってみよう!〜
 

十二運は、「胎、養、長生、沐浴、冠帯、建禄、帝旺、衰、病、死、墓、絶」の12個を言います。
 

十二運は、人間の一生に見立てて出来ています。

各十二運に、様々なライフステージの時期が割り当てられています。
 

勢いがある成長期を表す十二運は、運勢の強い時期であります。

運勢の強弱とライフステージが対応しています。
 

では、さっそく十二運別の運勢の強弱と、性格について書いていきます。
 

胎(たい)

 

運勢の強さ:3

ライフステージ:お腹の中の胎児
 

胎の方は、ユニークな発想力があり、センスもあります。

一方で、行動力や実行力に欠けます。

夢や理想に対して根気強く努力することで、開運します。
 

養(よう)

 

運勢の強さ:6

ライフステージ:赤ちゃん
 

養の方は、可愛い方が多く、周囲から可愛がられます

目上からの引き立て運があり、恩恵を受けます。

養の方は、可愛さから周囲を和やかな雰囲気に包まことができます。
 

長生(ちょうせい)

 

運勢の強さ:9

ライフステージ:子供
 

長生の方は、長男長女の方が多いです。

周囲への面倒見がよく、信頼されます
 

沐浴(もくよく)

 

運勢の強さ:7

ライフステージ:青年期
 

沐浴の方は、悩みやすいロマンチストな方です。

芸術的なセンスがある表現者です。

自由を大切にする自由人でもあります。
 

冠帯(かんたい)

 

運勢の強さ:10

ライフステージ:社会に出たての社会人
 

冠帯の方は、エネルギー豊富で実行力があります。

また、明るく華やかであるため、時にわがままではありますが、人気があります。
 

建禄(けんろく)

 

運勢の強さ:11

ライフステージ:働き盛りの社会人
 

建禄の方は、真面目でコツコツ努力します。

安定感があり、成功を収めることができます。

一家の大黒柱のように、誰かを養っていくことが多いです。
 

帝旺(ていおう)

 

運勢の強さ:12

ライフステージ:絶頂期
 

帝旺の方は、周囲を統率するリーダーです。

カリスマ的です。

目標に向かってパワフルに突き進むことができる人です。

エネルギーが強すぎて、周囲を振り回すこともあります。
 

衰(すい)

 

運勢の強さ:8

ライフステージ:現役引退後の老人
 

衰の方は、落ち着きがあり、年上に見られます。

知識と経験が豊富で、実行力が少ない分、考えて動きます。

保守的で頑固な一面を持ちます。
 

病(びょう)

 

運勢の強さ:4

ライフステージ:病人
 

病の方は、直感力が鋭いです。

周囲の欲求を瞬時に読み取り、助けれる方で、世話が上手です。

実行力はないですが、アイデア力に恵まれています。
 

死(し)

 

運勢の強さ:2

ライフステージ:死ぬ時、魂が離れる時
 

死は、悟りを開いている人が多いです。

多くを望まない人です。

病の方と同じで、直感が鋭い方です。

霊感がある人が多いのも、死の特徴です。
 

墓(ぼ)

 

運勢の強さ:5

ライフステージ:墓に入る時
 

墓の方は、質素倹約を行います。

保守的で、コツコツ一つのことを極める求道者です。

墓をみていく人が多いです。
 

絶(ぜつ)

 

運勢の強さ:1

ライフステージ:土に還り絶する時
 

絶の方は、芸能人に多いです。

何故かわからないけど人気があるタイプです。

独特の感性、発想があります。

新しいもの好き賑やかなところが好きなタイプです。
 

以上が十二運の説明です。

是非、自分自身を占ってみてください!
 

今回も読んでいただきありがとうございます!

おすすめの記事