f:id:morichayuya:20191206175655p:image
 

こんにちは。もりちゃです。
 

性格や適性を表す四柱推命の通変星
 

性格・適性に加えて、

恋愛傾向や他の通変星、十二運との関わりを踏まえて、

徹底解説します!
 

こちらは、食神編です。
 

楽しいこと、人を喜ばせることが好きな食神
 

是非、食神についての理解を深めてみましょう!
 

食神の意味

 

食神は、日干の五行から生まれる五行で、陰陽が同じものです。
 

自身の十干と食神の十干の関係は表の通りです。
 

自身の十干 食神の十干

 

食神には、以下の意味があります。

子供、衣食住、長寿。

さっぱり、表現力、伝達力、おっとり。
 

上記の意味を持つ食神の性格は次の通りです。
 

食神の性格

 

恵まれた強運の持ち主
 

食神は、衣食住の星とされています。

「食神の方は、衣食住に困らない。」

と言われており、強運の持ち主です。
 

また、食神は、ご先祖様の星です。

ご先祖様に守られ、自然と幸運を呼び寄せることができます。
 

子供っぽく楽観的、人気者
 

食神は、子供の星とも言われています。

食神の方は、子供のように、のんびりまったりしています。

物事もあまり深くまで考えません。

おおらかであり、楽観的なのです。
 

また、子供のように、明るく陽気で正直者です。

自然と周囲の人気者になります。
 

エンターテイナータイプ
 

食神の方は、楽しいことが大好きです。

人生を楽しむタイプです。

楽しいことが好きな食神の人は、人を楽しませることも好きです。

周囲を楽しませたい、喜ばれたいという気持ちが強いのです。

愛嬌もあり、周囲を楽しませることができます。
 

地位や名誉に対して無欲
 

恵まれている食神の人は、出世や名誉に対する欲が薄いです。

そのため、目標も持ちにくく、努力することが出来ません。

資格試験や入学試験を突破することには苦労します。
 

豊かな表現力
 

食神の方は、自分の持っているものを表現したい欲求があります。

表現を工夫するので、自然と表現力豊かになります。

美的感覚にも優れており、クリエイティブ関係で評価されます。

上記の性格特徴をもつ食神の適性・能力は次の通りです。
 

食神の適性・能力

 

食神の方の適性は、好きなことを仕事にすることです。
 

食神の方は、努力するのが苦手です。

苦労を要することや単調なことは好みません。
 

一方、好きなことに対しては、とことん打ち込みます。

自身の気持ちに正直なのです。

誰よりも極めることが出来、強運も持ち合わせています。

好きなことに出逢うことが出来ると、成功したも同然でしょう。
 

具体的な仕事としては、

人気者なので、 タレントエンターテイナー

表現のセンスがあるので、クリエイティブな仕事、

衣食住の星であるため、衣食住に関する仕事

などが、適しています。
 

自身が好きと思えることなら何でも構いません。
 

適性を活かすためのアドバイス

 

「モチベーションの維持を大切に」
 

食神の方は、努力が何より苦手です。

しかし、人生の中で努力を要することは、多かれ少なかれ訪れます。

努力を継続出来るように、モチベーションを上手く保ちましょう。
 

食神の恋愛傾向

 

基本的な恋愛傾向

 

食神の方は、楽しい恋愛を好む傾向があります。
 

楽しいことが好きな食神の方は、恋愛も楽しもうとするのです。

恋人を楽しませたい気持ちも強く、和気あいあいの雰囲気を作り出します。

自然体で過ごすことが出来る恋愛となり、安定感があります。
 

恋人との衝突も多くありません。

食神の方は、争いを好みません。
 

また、さっぱりした性格をしており、小さいことは気にしません。

食神の方の恋愛には、衝突が起きにくいのです。
 

恋人の傾向

 

食神の方の恋人の傾向は、身近な方が多いです。
 

食神の方は、こだわりが少ないため、恋愛に対して積極的ではありません。

一目惚れはしにくく、情熱的な恋愛とはなりにくいのです。
 

一方、楽しいことは好きです。

楽しく過ごすために、自然体で過ごせることを重要視します。

結果的に、自然体で過ごせる身近な方との恋愛になるのです。

特に、友達関係から恋に発展することが多いです。
 

f:id:morichayuya:20191208134628j:image
 

他の通変星との相性関係

 

他の通変星との相性関係です。

(主に、中心星と月柱上段との並びを見ると良いでしょう。)
 

食神×比肩
 

幸運に恵まれる人生です。

人当たりが良く、芯も強い方です。

人脈にも恵まれ、独立して周囲を引っ張ることも出来ます。

自身の納得することのみしかせず、組織には順応しづらいです。

独立した方が吉です。

趣味も充実します。
 

食神×劫財
 

貪欲で、計画性がないため、運勢は波乱です。

しかし、結果的に恵まれることが多いのです。

トラブルや衝突は多くありますが、自分の利益になるのです。

また、他人のトラブルが自信の利益になります。

周囲に尽くすことで、人望が付き、運勢は安定します。
 

食神×食神
 

周囲に尽くしすぎて、神経をすり減らします。

自分の芯を持つことで、精神面は安定します。

組織の中で働くよりは、独立した方が吉です。

クリエイティブの才能が豊かで、強運の持ち主です。

才能を商売に繋げてみるもの1つの手です。
 

食神×傷官
 

才能豊かで、頭の回転も速いです。

独特の価値観を持ち合わせています。

何か1つの事を極め、自身のフィールドを取ることで成功します。

精神面は不安定です。

悲観的にならず、心を上手くコントロールすることが大切です。
 

食神×偏財
 

才能、財運に恵まれた方です。

社交的で人当たりも良く、周囲からの恩恵も受けられます。

人生を楽しむことを第一に考え、束縛を嫌います。

自由を求めすぎて、全てを投げ出すこともあります。

人とは違う生き方となりやすいです。

計画性が成功の鍵です。
 

食神×正財
 

誠実で真っ直ぐな方です。

周囲に信頼され、恩恵を受け取れます。

堅実で強運の持ち主なので、大きな失敗をしません。

オールマイティーなタイプです。
 

食神×偏官
 

こだわりを強く持ち、一芸に秀でます。

周囲から頼りにされる親分肌な方です。

苦労は多くありますが、着実に出世出来ます。

エネルギーが強く、女性は結婚後も仕事を持つ方が吉です。
 

食神×正官
 

人当たりが良く、真面目で賢いです。

組織の中での自身の立ち位置を、素早く理解出来る方です。

引き立て運も強く、出世頭です。

女性は、良い夫に恵まれます。
 

食神×偏印
 

運勢の浮き沈みがある方です。

気持ちにムラがあり、気分で動くようになります。

強運の持ち主なのに、強運をものに出来ないことが多いです。

何か1つの事を極めることで、運勢は安定します。
 

食神×印綬
 

賢いですが、理屈っぽく行動力がありません。

組織に順応しにくい方です。

言葉巧みで、周囲の面倒見も良いです。

教師やコンサルタントなど、口を使う仕事に適性があります。
 

十二運との関係

 

食神についている十二運別の特徴です。
 

食神×胎
 

環境が変化しやすく、どんな環境でも適応できます。

優柔不断ですが、優しい人です。

ロマンチストな一面を持ちます。

幸運の持ち主です。
 

食神×養
 

愛嬌があり、周囲に愛されます。

周囲を引きつける魅力があります。

依存心がやや強いです。
 

食神×長生
 

周囲に嫌われることを恐れます。

協調性に優れた人です。

周囲に好かれます。

あっさりした性格です。
 

食神×沐浴
 

モテすぎて色情難が予測できます。

気分にもムラがあり、飽き性となります。
 

食神×冠帯
 

周囲に可愛がられる愛されタイプです。

好奇心旺盛です。

衣食住に恵まれた方です。
 

食神×建禄
 

明るく、賢く、周囲にも恵まれます。

目上の引き立て、部下からの人望ともにあります。
 

食神×帝旺
 

明るく、賢いです。

衣食住に恵まれ、成功もします。

出世運が特に強いです。
 

食神×衰
 

温厚で、落ち着いた雰囲気を醸し出します。

周囲に恵まれますが、やや引っ込み思案です。
 

食神×病
 

協調性が優れた方です。

些細なことにも目が届くため、周囲からすると心地よい存在でしょう。
 

食神×死
 

せっかちで気持ちにムラがあります。

芸術的センスに恵まれた方です。
 

食神×墓
 

食神の中では、やや地味です。

こだわりが少なく、さっぱりしています。

感受性は強く、芸術的なセンスに恵まれます。
 

食神×絶
 

楽観主義者です。

運勢に波はありますが、他者から愛されます。

人気運がとりわけ強いです。
 

他の通変星の記事はこちら

 

他の通変星はこちらから!
 

自星(自我の星) 比肩(ひけん) 劫財(ごうざい)
漏星(表現の星) 食神(しょくしん) 傷官(しょうかん)
財星(お金の星) 偏財(へんざい) 正財(せいざい)
官星(仕事の星) 偏官(へんかん) 正官(せいかん)
印星(知識の星) 偏印(へんいん) 印綬(いんじゅ)

 

四柱推命で占ってみたいという方は、こちらから!

四柱推命とは?〜四柱推命で占ってみよう!〜
 

以上となります。
 

最後まで読んでいただきありがとうございます!
 

読者登録、シェア等、お待ちしております。

おすすめの記事