f:id:morichayuya:20191208161646p:image
 

こんにちは。もりちゃです。
 

性格や適性を表す四柱推命の通変星
 

性格・適性に加えて、

恋愛傾向や他の通変星、十二運との関わりを踏まえて、

徹底解説します!
 

こちらは、傷官編です。
 

独創的な表現者である「傷官」
 

是非、傷官の理解を深めてみましょう!
 

傷官の意味

 

傷官は、傷官は、日干の十干から生まれる五行で陰陽が異なるものです。
 

自身の十干と傷官の十干の関係は表の通りです。
 

自身の十干 傷官の十干

 

傷官には、以下の意味があります。

子供、純粋、正義感、デリケート。

傷、反抗、中断、芸術的センス、独創的。
 

上記の意味を持つ傷官の性格は次の通りです。
 

傷官の性格

 

感受性が豊か

傷官の方は、心が繊細です。

些細なことにも傷ついてしまいます。

感受性が豊かになります。
 

本質を見抜く力がある
 

傷官の方は、物事に対して批判的です。

さらに、頭の回転も速いです。

瞬時に物事の本質を見抜き、的確にアドバイスできます。

人の心に対しても同様です。

周りの人の心を読み解く能力があります。
 

言葉にトゲがある
 

傷官の人は、繊細な心を持ち合わせています。

傷つくことを恐れ、自身を守るために攻撃的になります。

言葉がキツくなります。
 

独創的な表現者
 

傷官の方は、クリエイティブな才能に恵まれています。

また、感受性豊かで、他の人が真似できない表現を出来ます。

独創的な表現者です。

傷官は、芸術家に多く見られます。
 

美男美女が多い
 

傷官の人は、傷官美人という言葉があるほど、美男美女が多いです。

さらに、傷官の方は、華やかなものも好きです。

周囲から一目置かれる、目立つタイプです。

美男美女を好きになる傾向もあります。
 

情熱的
 

傷官の人は、心が純粋です。

自分の夢、目標、恋愛などに対して、

ロマンチストであり、情熱的です。
 

上記の性格特徴をもつ傷官の適性・能力は次の通りです。
 

傷官の適性・能力

 

傷官の方の適性は、傷を見つける仕事です。
 

傷官の方は、感受性豊かで、賢く、批判的です。

些細なことにも気づくタイプです。

医師や弁護士、コメンテーターなど、

傷を見つける仕事に適性があるのです。
 

また、独創的な表現をできるため、

芸術家などクリエイティブな仕事にも

適性があります。
 

適性を活かすためのアドバイス

 

「自身だけのフィールドを作ること」
 

傷官の方は、正義感が強く、批判精神が強いです。

組織勤めには、向きません。

自分の価値観や正義感を大切にし、曲げないからです。

組織と衝突します。
 

自分のやり方で何事も行うべきなのです。

傷官の方は、表現のセンス、聡明さ、独創性など、センスが豊かです。

自分に従った方が上手く回ります。

自身の思うように動けるように、自身のフィールドを作ることが大切です。

専門分野を極めたり、組織を1から作ることなどが吉です。
 

傷官の恋愛傾向

 

基本的な恋愛傾向

 

傷官の方は、ロマンチックな恋愛を好む傾向にあります。
 

華やかなものが好きで、純粋な傷官の方は、ロマンチックな恋愛に憧れます。

外見や豪華な雰囲気に弱く、一目惚れをしやすいです。

恋に落ちるまで、時間はかかりません。
 

一方、内面は繊細です。

自分からアプローチすることは少ないです。

傷つくことを恐れ、恋心を隠す傾向があります。

傷を恐れず行動することが、恋愛を楽しむ鍵となります。
 

恋人の傾向

 

恋人の傾向は、美男美女が多いです。
 

華やかでロマンチックな恋愛を求める傷官の方は、

どうしても美男美女に惚れる傾向があります。

デートも華やかなシチュエーションを好みます。

毎日がスペシャルで華やかになるでしょう。
 

しかし、傷官の方の理想は高く、恋人は苦労を要します。

また、言葉にトゲもあるため、衝突が多くあります。

恋愛自体は長続きしづらいです。

どこか妥協点を見つけること、相手に配慮する事が大切です。
 

f:id:morichayuya:20191210144029j:image
 

他の通変星との相性関係

 

他の通変星との相性関係です。

(主に、中心星と月柱上段との並びを見ると良いでしょう。)
 

傷官×比肩
 

自我やプライドが高い一方、傷つきやすい方です。

気難しく、あまのじゃくです。

仕事では、目標を持ち、1つの事を極めることが大事です。

結婚生活など、プライベートでは、周囲との衝突に注意が必要です。

優しい性格なので、優しさを理解してくれる人と過ごすと良いでしょう。
 

傷官×劫財
 

自分にも他者にも厳しい、正義感強い人です。

そのため、多少ワンマンです。

トラブル多き人生です。

時代の流れを的確に理解出来るので、トレンドを意識した仕事をすると良いでしょう。

プライベート、特に結婚生活は注意が必要です。

金銭面はルーズになりやすく、トラブルの元なので、注意が必要です。
 

傷官×食神
 

表面的には温厚ですが、内面は理想を持ち、情熱的です。

自分のやり方で物事を進め、協調性はあまりありません。

一芸を極め、自身の能力で周囲を引っ張る方が良いでしょう。

芸術的センスに優れた人です。
 

傷官×傷官
 

傷官の性格が強く出て、理想を強く持ちます。

財星があったり、財星の年は吉で、特に金銭面で恵まれるでしょう。

自信家で、才能豊かな方です。

しかし、挫折すると、理想と現実のギャップに苦しめられ、ヒステリックになります。

理想や目標を無理のない範囲で設定することが大切です。
 

傷官×偏財
 

表面的には、社交的となり、実行力に優れた方となります。

金銭面の管理さえ怠らなければ、安定するでしょう。

修理、メンテナンス業など、他人のトラブルが利益になる仕事に適性ありです。

金銭運がとりわけよい。
 

傷官×正財
 

優しく、真面目な方です。

幅広く活躍も出来るし、一芸を極めることも出来ます。

運勢に浮き沈みはありますが、恵まれた生まれです。

金銭運がとりわけよい。
 

傷官×偏官
 

自分の実力で成し上がる運勢を持ちます。

実行力はありますが、協調性は無く、自分の意見にストレートです。

周囲とのトラブルが多いです。
 

傷官×正官
 

基本的には、仕事が出来ます。

しかし、正義感が強く、組織と対立することもあります。

自分の価値観に合った組織で働くことが重要です。
 

傷官×偏印
 

技芸・学芸などのセンスに恵まれた方です。

自身の専門分野を持ち、極めることで大成します。

精神面はやや弱く、わがままな一面を持ちます。

自身の才能を認めてくれる方と共にすると良いでしょう。
 

傷官×印綬
 

傷官のキツさを印綬が抑えます。

言葉は丁寧であり、伝え方が上手な方となります。

常に学び、それを周囲へ伝える事ができます。

先生業、コンサルタントなどに適性ありです。
 

十二運との関係

 

傷官についている十二運別の特徴です。
 

傷官×胎
 

運勢の浮き沈みが大きく、環境の変化が多々あります。

実行力は低いですが、アイデア力に優れた方です。
 

傷官×養
 

繊細な故、周囲へ配慮できる人物となります。

周囲から可愛がられます。

女性は、良い子供に恵まれます。
 

傷官×長生
 

正義感が強く、協調性は低いです。

賢く頭が切れ、学びによって着実にステップアップ出来る方です。
 

傷官×沐浴
 

ロマンチストな方です。

運勢の浮き沈みがあり、自分のやり方を貫く方です。
 

傷官×冠帯
 

プライドが高く、自信家です。

自分のダメな部分を認めない傾向があります。

認めることで、上手く回るでしょう。
 

傷官×建禄
 

努力家で実行力があります。

芸術センスに恵まれた方です。
 

傷官×帝旺
 

頭が良く、運にも恵まれます。

他人に押しつけず、自分で努力して成し遂げようとすることで成功します。

周囲に耳を傾けることも重要となります。
 

傷官×衰
 

洞察力に優れるのですが、保守的です。

チャンスが巡ってきても、逃す事があります。
 

傷官×病
 

プライドが高いですが、実行力は弱いです。

プライドはある程度捨て、他者の意見に耳を傾けると運勢は安定します。
 

傷官×死
 

せっかちで、独創的な考え方をします。

自分のことを周囲に理解してもらえず、イライラがたまる方です。

自分の考えに従うか、理解者と過ごすことが吉です。
 

傷官×墓
 

苦労は多いですが、長生きの命です。

物事に対してのこだわりが強い方です。
 

傷官×絶
 

派手で人気運はあります。

運勢の浮き沈みが大きく、苦労も多いです。
 

他の通変星の記事はこちら

 

他の通変星はこちらから!
 

自星(自我の星) 比肩(ひけん) 劫財(ごうざい)
漏星(表現の星) 食神(しょくしん) 傷官(しょうかん)
財星(お金の星) 偏財(へんざい) 正財(せいざい)
官星(仕事の星) 偏官(へんかん) 正官(せいかん)
印星(知識の星) 偏印(へんいん) 印綬(いんじゅ)

 

四柱推命で占ってみたいという方は、こちらから!

四柱推命とは?〜四柱推命で占ってみよう!〜
 

以上となります。
 

最後まで読んでいただきありがとうございます!
 

読者登録、シェア等、お待ちしております。

おすすめの記事