f:id:morichayuya:20191212133208p:image

 

こんにちは。もりちゃです。

 

性格や適性を表す「四柱推命の通変星」。

性格・適性に加えて、

恋愛傾向や他の通変星、十二運との関わりを踏まえて、

徹底解説します!

 

こちらは、偏官編です。

 

高い実行力を持つ「偏官」

 

是非、偏官の理解を深めてみましょう! 

 

 

偏官の意味

 

偏官は、日干の十干を剋しにくる(やつけにくる)五行で陰陽が同じものです。

 

自身の十干と偏官の十干の関係は表の通りです。

 

自身の十干 偏官の十干

 

偏官には、以下の意味があります。

上司、夫、地位、子供(男性から見て)。

開拓、実行、衝突、直情。

 

上記の意味を持つ偏官の性格は次の通りです。 

 

偏官の性格

 

実行力が高い

偏官の方は、自分流に物事を成し遂げたいと考えます。

したいことは自ら進んで行う方です。

実行力が高い方で、周囲を引っ張ることが出来ます。

 

 

親分肌

偏官の方は、部下の面倒見が良いです。

部下を大切にして、相談に親身にのったり、

部下の責任も自分でとろうとします。

部下からすると、偏官の方は親分肌で信頼できる上司です。

 

 

真っ直ぐで正義感が強い

自分流にこだわる偏官の方は、自分流を信じています。

自分を信じて、真っ直ぐに突き進むことができる方です。

性格も真っ直ぐで、曲がったことを嫌う正義感の強い方です。

 

 

アウトロー志向

偏官の人は、自分流で真っ直ぐ突っ走るため、壁にぶつかることが多々あります。

しかし、壁にぶつかること自体も楽しいと思うアウトロー思考な方です。

また、冒険心や好奇心が高いです。

壁にぶつかったとしても自分流に開拓していくことが好きなのです。

 

 

好き嫌いが激しい

偏官の方は、自分の意志が強くあります。

そのため、考えが極端になりやすく、好き嫌いが激しくなります。

白黒はっきりつけたがるタイプであります。

 

上記の性格特徴をもつ偏官の適性・能力は次の通りです。

 

偏官の適性・能力

 

偏官の方の適性は、行動力が求められる職業です。

 

偏官の方は、実行力、行動力に優れます。

デスクワークのような、じっとしている仕事はむきません。

行動力、実行力が求められる営業や新規事業などに適性があります。 

 

また、開拓者精神を活かし、起業することも吉です。

 

比肩、劫財などの自星が多いと、起業した方が良いでしょう。

 

適性を活かすためのアドバイス

 

「周囲の声に寄り添うこと」

偏官の方は、親分肌で部下に対する面倒見は良いのですが、

自分の正義感が絶対だと考えています。

周囲の意見を取り入れず、突っ走ることもあります。

 

結果的にワンマンになりやすいのです。

人望を失い、孤立する恐れがあります。

 

周囲の意見を取り入れた上で自分流を実行しましょう。

そうすると、厚い人望が身につきます。

行動力、実行力に人望もつくと鬼に金棒です。

 

偏官の恋愛傾向

 

基本的な恋愛傾向

 

偏官の恋愛傾向は、やや波乱が多くつきます。

 

行動力、実行力がある偏官の方は、必然的に恋愛も多くなります。

意中の異性が現れると、ストレートにアプローチしていきます。

 

しかし、恋愛に発展してからが問題です。

偏官の方は好き嫌いが激しいため、パートナーに対しても厳しくなります。

本人にその気が無くても、パートナーに自分の好みを押しつける恐れがあります。

結果的に、衝突も多くなるのです。

 

パートナーを尊重し、こだわりを出し過ぎないように注意しましょう。

もともとストレートに好意を伝えられる偏官の方は、異性にとって魅力的です。

上記の事を意識すれば、問題ないでしょう。

 

恋人の傾向

 

恋人の傾向は、行動力ある人となります。

 

偏官の方は、自分と同様に行動力ある方を好きになる傾向があります。

何事も積極的で、よく働く方を好みます。

 

男性はキャリアウーマンや年上女房に縁があります。

 

f:id:morichayuya:20191223141820j:image

 

他の通変星との相性関係

 

他の通変星との相性関係です。

(主に、中心星と月柱上段との並びを見ると良いでしょう。)

 

偏官×比肩

アウトローを好み、常に動いているような方です。

実行力と自我が共にある方です。

不器用ですが、目標を持ち、努力出来るので、発展性があります。

強引になりやすく、結果的に周囲を振り回すこともあります。

周囲への配慮が開運の鍵となります。

 

偏官×劫財

集中力が高く、賢い方です。

しかし、がさつなため、周囲は理解出来ないこともあります。

周囲へ丁寧に説明できる能力を身につけると良いでしょう。

仕事に限らず、人間関係、結婚関係でも運勢は波乱です。

誤解を生みやすい方なので、何事も言葉にしましょう。

 

偏官×食神

食神が偏官の悪い癖を抑えます。

人当たりが良く、運にも恵まれ、周囲から恩恵を受けられます。

努力家で、やや大器晩成型ですが、発展します。

 

偏官×傷官

繊細で、感情が爆発しやすい方です。

それ故、周囲とトラブルを起こすことが多いです。

個性的で専門性に優れる方なので、自分の能力を活かし仕事をすると良いでしょう。

 

偏官×偏財

行動力、集中力に優れた方です。

自身の得意分野で勝負すると成功するでしょう。

異性関係では、やや波乱です。

特に、女性は恋人に貢ぐ傾向があります。

 

偏官×正財

真面目で正義感が強く、人望が集まります。

親分肌なので、周囲の面倒見も良いです。

時に、部下や周囲を気にしすぎて、損な役回りを引いてしまうこともあります。

自身の目標を常に意識すると良いでしょう。

 

偏官×偏官

攻撃的になります。

素直で向上心はありますが、自分の思い通りにならないと気を損ねます。

感情を爆発させやすく、孤立しやすいです。

また、周囲を見失い猪突猛進に進み、空回りすることもあります。

一歩引いた視点で物事を捉え、冷静に過ごすことで運勢は上昇します。

 

偏官×正官

仕事や上司に振り回されやすいです。

気難しい性格で、あたりもキツいため、周囲と衝突もしがちです。

常に謙虚に過ごすことで運勢は上昇します。

 

偏官×偏印

かなり個性的で落ち着きがない方です。

勤め人に向かず、自分の思うとおりに生きた方が吉です。

行動力、好奇心が高いので、自分の好きなことを見つけられるかが鍵です。

放浪癖あり。

 

偏官×印綬

思考力に優れ、知的な方です。

常に学びの意識が強く、何事も学び吸収していきます。

末永く活躍できる強運の持ち主です。

 

十二運との関係

 

偏官についている十二運別の特徴です。

 

偏官×胎

努力家です。

運勢は不安定で、苦労は付き物ですが、糧にして発展します。

 

偏官×養

正義感が強く、周囲は魅力的に思います。

努力すれば開運する方です。

 

偏官×長生

活発で行動力がありますが、周囲への好き嫌いも激しいです。

身旺(自星が強い)と吉です。

 

偏官×沐浴

苦労が多く、移転が多くあります。

異性関係は特に注意。

 

偏官×冠帯

自我が強く無鉄砲なため、苦労が多くなります。

独立しても努力すれば発展出来ます。

 

偏官×建禄

協調性は無いですが、判断力、行動力に優れます。

独立しても吉。

 

偏官×帝旺

ワンマンなところがあります。

独立型です。

周囲への配慮が人望を作り、成功を呼びます。

 

偏官×衰

戦略家で、思考力にも優れます。

やや独立型です。

 

偏官×病

行動力には限度があります。

思考により、行動し勝負するところを上手く判断しましょう。

 

偏官×死

せっかちで、衝突が多い方です。

独自の価値観を持つため、自身の専門分野で勝負する方が賢明でしょう。

 

偏官×墓

協調性がありますが、こだわりは強い方です。

一芸を極め、自身のフィールドで活動することが吉です。

 

偏官×絶

環境が変化しやすい傾向となります。

周囲に振り回され過ぎないように気をつけましょう。

 

他の通変星の記事はこちらから!

 

他の通変星はこちらから!

 

自星(自我の星) 比肩(ひけん) 劫財(ごうざい)
漏星(表現の星) 食神(しょくしん) 傷官(しょうかん)
財星(お金の星) 偏財(へんざい) 正財(せいざい)
官星(仕事の星) 偏官(へんかん) 正官(せいかん)
印星(知識の星) 偏印(へんいん) 印綬(いんじゅ)

 

四柱推命で占ってみたいという方は、こちらから!

 

www.chachamoricha.com

 

以上となります。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!

 

読者登録、ブックマーク、シェア等、お待ちしております!

 

 

おすすめの記事