pickup
子丑天中殺の全知識~性格・天中殺時期に気を付けるべきポイント・他の天中殺との相性

子丑天中殺について解説していきます!

子丑天中殺の基本情報

子丑天中殺の時期

・子丑天中殺の時期は、子年、丑年です。(厳密には、子年2月4日頃~丑年2月4日頃です。)

・子丑の月は、12月、1月です。子丑天中殺の月の天中殺は、12月、1月となります。(厳密には、12月7日頃~2月4日頃です。)

子丑天中殺の日干支

・子丑天中殺となる日干支は、

甲寅乙卯丙辰丁巳戊午己未庚申辛酉壬戌癸亥の方です。

子丑天中殺の欠けるエネルギーと補うエネルギー

・子丑の空間は、「北」であり、「上司、父親」を表します。子丑天中殺の方は、「上司、父親」が欠けているため、目上の方に恵まれません。

・「北」の反対は、「南」の午未の空間です。子丑天中殺の方は、天上が表す「部下、子供」を補います。部下や子供に恵まれた方です。

子丑天中殺の性格・特徴

子丑天中殺の性格・特徴①:初代運

・子丑天中殺の方は、初代運があります。自分の代から物事をスタートさせるという宿命があります。そのため、早くから自立することが必要で、若年期に苦労が多いのです。その分、中年期にかけて運気は上がっていきます。若年期に苦労していないと、中年期にかけて運勢が停滞します。

子丑天中殺の性格・特徴②:人に優しい

・子丑天中殺の方は、人に対して優しい方です。特に、目下のものに対して優しく、慕われることになります。自身が目上の方を頼れない宿命なので、部下に対して、同じ苦労を味わわすまいと、優しくできるのです。サービス精神も旺盛で、他者から頼りにされます。

子丑天中殺の性格・特徴③:内面の葛藤が強い

・子丑天中殺の方は、内面の葛藤が強い方です。モデルとなる上司の方に恵まれないので、何が正解かわからず、自分の人生に葛藤する傾向があります。特に、若年期に葛藤します。若いうちから自分の信念を形成出来れば、内面の葛藤はなくなります。

子丑天中殺が天中殺期間に陥りやすい傾向

天中殺期間に陥りやすい傾向①:キャパオーバーとなる

・子丑天中殺の方は、責任感が強く、与えられた仕事を全うしようとします。時に、無茶も引き受けてしまう真面目さもあるのですが、天中殺期間では、キャパオーバーになりがちです。約束したことが達成できず、周囲の信頼を失うことにつながります。出来ない約束はしないように心掛けておきましょう。

天中殺期間に陥りやすい傾向②:上司とトラブル

・子丑天中殺の方は、上司に恵まれない方です。天中殺期間では、特に上司とのトラブルが目立ちます。上司の無茶により、多くの仕事が降ってきたり、人間関係でギクシャクしたりします。上司だからといって、我慢ばかりしているとストレスがたまりすぎる結果となります。上司に不満があれば、時には、伝えてみると良いでしょう。

他の天中殺との相性

寅卯天中殺との相性

大胆で、現実世界に強い寅卯天中殺は、しっかりものの子丑天中殺とは異なるタイプです。子丑天中殺のしっかりしすぎるところ、保守的なところを、上手い具合にほぐしてくれます。特に、仕事では、お互いがお互いの良い部分を活かしあうことが出来るので、発展します。

辰巳天中殺との相性

・常識に縛られない辰巳天中殺を、子丑天中殺の方は、魅力的に思えます。何かと尽くしてしまう相性です。しかし、辰巳天中殺に、一旦気に入ってもらうと、子丑天中殺を引き上げてくれますお互いがお互いを助け合える相性です。プライベートでは、ややウマが合いません。適度に距離感を保ちつつ、付き合いましょう。

午未天中殺との相性

・子丑と午未は、真逆の方位です。目上に恵まれる午未天中殺からは、子丑天中殺の欠けた上司との上手く付き合っていく方法を学べます。「上司とトラブりすぎて、会社を辞めさせられる」なんていう、最悪の状況にストップをかけてくれます。ただ、午未天中殺の方は、子丑天中殺の長所である、部下や子供が欠けているため、子丑天中殺の良い部分も出なくなる相性です。お互いが不調の時に関わり、好調の時は遠くから見守ると良い相性となります。

申酉天中殺との相性

・華やかに動き回る申酉天中殺と、しっかり堅実に進む子丑天中殺は、根本の性格が異なりますつかず離れずの相性となります。第三者が間に入ると、上手くいく相性です。

戌亥天中殺との相性

・精神性が高い戌亥天中殺は、子丑天中殺の内面の葛藤を取り除くきっかけを与えてくれます精神的に安定をもたらしてくれます。ただ、子丑天中殺よりも孤独な戌亥天中殺のことが、どこか気になり、基本は尽くす相性となります。なぜか気になる、応援したくなるのです。

他の天中殺の記事はこちら

(子丑天中殺の性格はこちらから!) 子丑天中殺の性格

(寅卯天中殺の性格はこちらから!) 寅卯天中殺の性格    

(辰巳天中殺の性格はこちらから!) 辰巳天中殺の性格    

(午未天中殺の性格はこちらから!) 午未天中殺の性格    

(申酉天中殺の性格はこちらから!) 申酉天中殺の性格    

(戌亥天中殺の性格はこちらから!) 戌亥天中殺の性格    

最後に占い記事を見た後に読んでほしい

占いを記事を見た後に最後に伝えたいことがあります。

・「占いを鵜呑みにしないでください。お願いします。」

理由は、

「占いは、人生を決めるものではなく、

考えるきっかけを与えるものだから」

です。

占いをすると良くも悪くも対策できます。

対策をもとに自分の人生を考えるきっかけとなります。

自分の人生を考えると決断に自信が付きます。

自信ある決断が人生を変えてくれます。

ただ、一方、

占いを鵜呑みにすると、占いの人生となってしまいます。

自分の人生に責任を負えなくなります。

人生が振り回されると結果的に満足する人生は送れません。

そもそも占いは当たるも八卦当たらぬも八卦です。

当たることもあれば当たらないこともあります。

占いは人生の絶対解ではないです。

だからこそ、占いに人生をゆだねるのではなく、

単なる考えるきっかけのツールとして使って頂けると幸いです。

当ブログの占いのアドバイスが

当たって、人生が好転したら嬉しい限りです。

外れて不幸が訪れたら、力になれず申し訳ない限りです。

この場を借りて、感謝とお詫びを申し上げます。

少し話は変わりますが、

当ブログ記事のような、

○○の星の特徴のような無料占い

が当たりにくい方も一定数いらっしゃいます。

こちらにて当たりにくい命式は解説しているので、

是非、合わせてご覧頂けると幸いです。

四柱推命占いの無料占い(星の意味)が当たらない訳

最後にもう一度

あなたの人生の考えるきっかけになれれば

この上なく嬉しい限りです。

是非、考えるきっかけとして占いを使用してください。

最後までご覧いただきありがとうございました。

おすすめの記事