pickup
【心理コラム】「イライラ」「ストレス」の効果的な活かし方~メリットを上手く活用しよう!

こんにちは。もりちゃです。

あなたはこんな経験ございませんか?

腹立つ上司を見返してやろうと努力したら、いつの間にか成長できた。

勉強できない自分にイライラして、原動力に頑張ったら、難関大学に合格できた。

彼氏に振られたのをきっかけに自分磨きしたら、最高の彼氏が見つかった。降られたことがきっかけに魅力的になれた!

このように、ストレスを力に出来た経験はありませんか?

今回はストレスに潜む力を解説していきます!

この記事を読むと

・ストレスを力に変えられる。
・ストレスのメリットを知れる。

おすすめな方

・ストレスを力に変えたい。
・ストレスを上手く扱いたい。

参考文献

ストレスは無くすものではなく、活かすもの

突然ですが、質問です。

ストレスは

・出来るだけ無くす

・ストレスは無くさず、活かす

どちらが良いと思いますか?

答えは、

「ストレスは無くさず、活かす。」

です。

理由は、簡単です。

ストレスには良い効果があるからです。

以下の表は、

ストレスのメリットとストレスから逃げるデメリット

を述べました。

ストレスのメリットストレスから逃げるデメリット
パフォーマンスの向上別のストレスが出来る
自分の価値観を知れる無気力になる
成長できる逃げ癖がついてしまう

では、実際にストレスのメリットを詳しく見ていきましょう。

ストレスから逃げるデメリットを知りたい方はこちらから!

ストレスはパフォーマンス向上の効果がある

ストレスの良い効果は、何と言っても

パフォーマンス向上です。

パフォーマンス向上の理由

・アドレナリンが分泌して、五感が研ぎ澄まされる。

脳が情報を急速に処理する。(フロー(ゾーン)に似た状態。)

・エンドルフィンやテストステロンなどが分泌され、やる気や力が湧く。気分も高揚する。

このようになり、パフォーマンスが向上されます。

火事場の馬鹿力を思い浮かべたら分かりやすいかもしれません。

(火事場の馬鹿力の例は次のようなものがあります。オレゴン州の10代の少女2人が1.3トンのトラックを持ち上げ、下敷きの父を助けました。このほかにも様々なニュースが出てくるでしょう。)

ストレスは人への思いやりを生み、人間関係を作る

ストレスは人への思いやりを生み、

人間関係を作ります。

メカニズム

・ストレスがかかると、オキシトシンという物質が分泌され、他者とつながりたい気持ちが強くなります人の気持ちが敏感となり、思いやりを強めます。また、他者を信頼する傾向が強まります。

例えば、以下の例があります。

・上司に理不尽に怒られストレスがかかっている人が、部下には同じ思いをさせまいと優しくなる。

・新生活でストレスがかかる学生が、他の学生とつながり友達を求めるようになる。

もちろん、人により差はあると思いますが、

ストレスがかかると、「他者を思いあえる、建設的な人間関係を築ける!」

と自覚しておくだけでも、

実際に思いやりをかけられる手助けとなるはずです。

是非、ストレスがかかったときは、

他者への思いやりを意識してみてはいかがでしょう。

ストレスがかかると学習能力が高くなる

ストレスが高くなると学習能力が高くなり、

成長につながります。

メカニズム

・ストレスがかかると、最終段階は自律神経のバランスを整え、回復に向かいます。この時、学習と記憶を司る領域が活発に動きます。また、感情を高揚させる効果があります。この時、感情と一緒にストレス体験を記憶させ、学習能力が高くなるのです。

例えば、以下の例があります。

・アスリートが厳しい練習でストレスをかけ、それに対処していくことで、感覚を体で覚え上達していく。

上記の例は、学習でも起こり得ます。

仕事が出来るようになる、テストの点数が上がる等の裏には、

強いストレスが潜んでいるかもしれません。

何かを上達したいときにかかる強いストレスは、

上達しているサインでしょう。

ストレスから逃げずに、

良い兆しとして捉え、上手く対処してみるとよいでしょう。

ストレスは自分の大切な価値観に気づける

ストレスは、自分の大切な価値観に気づくことが出来ます。

メカニズム

・そもそもストレスがなぜ感じるのかというと、ストレスの対象が自分にとって大切なことだからです。どうでもよいことにストレスは感じませんストレスを感じたということは、自分の大切な価値観が脅かされたからです。守りたい価値観は何か?その実現のためにどう動けばよいか?と自問自答してみると良いでしょう。

まとめ

まとめ:ストレスのメリット

・ストレスはパフォーマンス向上の効果がある
・ストレスは人への思いやりを生み、人間関係を作る
・ストレスがかかると学習能力が高くなる
・ストレスは自分の大切な価値観に気づける

ストレスはかかると嫌ですが、

力になることも事実です。

皆さんもストレスがかかったら、

メリットを意識して効果的に生かしてみてはいかがでしょう。

とはいえ、自分もストレスには弱く、

すぐに調子が悪くなりますが、、、

メリットを意識して、

少しずつストレスに負けないように

進むしかないですね。。。

頑張ります。

ちなみに、ストレスに弱い自分ですが、

マインドと行動を意識して、

ストレス耐性が上がってきたので、

そちらも合わせて紹介させてください!

今回は以上となります。

最後までご覧いただきありがとうございました!

関連記事

おすすめの記事