pickup
【四柱推命 十二運】絶の意味・性格・特徴・通変星との関わりを解説します。

四柱推命 十二運

について

意味や性格・特徴、

各通変星との組み合わせの特徴

について解説します。

絶の意味

絶の意味

・絶を人間のライフステージで例えると、「土に還り絶する時」です。生命が誕生した状態です。

・絶の運勢の強さは「1」となります。一番弱い状態です。

・絶となる十二支は、以下の表のとおりです。この表より、日干支が、甲申、乙酉、庚寅、辛卯は、胎を持つことになります。

自身の十干 絶の十二支

絶の性格・特徴

絶の性格・特徴①:華やか人気がある

・絶の方は、華やかで人気があります。芸能界で活躍される方に多い星です。チャランポランな面がありますが、明るく、どこか憎めない方です。トーク力もあり、おもしろい方です。

絶の性格・特徴②:不安定

・絶の方は、不安定な面があります。精神的にも現実的にも不安定です。職が変わりやすく、考えも変わりやすいです。持続力が乏しく、安定感とは無縁の方です。

絶の性格・特徴③:流行に敏感

・絶の方は、流行に敏感です。新しいもの好きで、すぐに流行は取り入れます。また、賑やかなところも好きです。絶の方は、田舎暮らしには向かず、都会の華やかな雰囲気に憧れ、上京するタイプです。

各通変星との組み合わせ

絶×比肩

・絶の要素に、比肩の頑張り屋さんな要素が加わります。比肩の自我は、上手く抑えられ、あっさりした方となります。孤独な一面もあるので、理解者を見つけられると、安定します。

絶×劫財

・絶の要素に、劫財の強引さが加わります。苦労が多く、運勢は安定しません。何事もイチかバチかの勝負をしがちなので、当たったら大きいですが、基本的には良くないです。現実的な考えを身に着けると、多少は安定します。

絶×食神

・絶の要素に、食神の楽しい雰囲気が追加します。クールであっさりした方です。人気運が強く、誰からも愛されます精神的に不安定なため、上手くストレスをコントロールすると良いでしょう。

絶×傷官

・絶の要素に、傷官の繊細さが加わります。周囲との争いが多く、不安定です。華やかですが、内実が伴わないこともあるので、内面を磨くと良いでしょう。人気運が強い方です。

絶×偏財

・絶の要素に、偏財の社交性が加わります。金銭的なトラブルが予測され、苦労するでしょう。頼れる人がいない、何もない新天地で挑戦することで、開運していくアウトローな方です。

絶×正財

・絶の要素に、正財の堅実さが加わります。堅実さが不安定となります。衝動的にお金を使ってしまうことも多く、金銭的にトラブルになることもあります。堅実さを意識すると良いでしょう。

絶×偏官

・絶の要素に、偏官の頑張り屋な要素が加わります。仕事関係で不安定で、転職・左遷などがあるでしょう。良くも悪くも、会社からの影響を受けやすい方なので、専門的な分野を身に着けると吉です。

絶×正官

・絶の要素に、正官の真面目さが加わります。仕事は出来る方ですが、お調子者のため、不利な評価をされることもあります。仕事での人間関係には、注意が必要です。

絶×偏印

・絶の要素に、偏印の器用さが加わります。非常に不安定な組み合わせです。人気運は強いですが、持続性に欠けます。自分の専門分野を磨き、それを武器にしていくと、多少安定します。芸能界向きです。

絶×印綬

・絶の要素に、印綬の思考力が加わります。考えが短絡的になりやすく、不安定となります。せっかく考えたことが役に立たなかったりもするので、考える前に行動したほうが運気は上昇します。

以上となります。

他の十二運について知りたい方は、こちらから!

最後までご覧いただきありがとうございました!

おすすめの記事