pickup
【四柱推命】養の年の運勢

四柱推命運勢編

十二運 養の年の運勢

を解説します!

養に当たる年と、養の意味

養の意味

・養を人間のライフステージで例えると、「赤ちゃん」です。

・養の意味は、忍耐、成長、苦労などがあります。

・養の運勢の強さは「6」となります。強すぎず弱すぎずといった状態です。

・養となる十二支は、以下の表のとおりです。

自身の十干 養の年
戌年(2030年)
未年(2027年)
丑年(2021年)
戌年(2030年)
丑年(2021年)
戌年(2030年)
辰年(2024年)
丑年(2021年)
未年(2027年)
辰年(2024年)

養の年の運勢

養の年の運勢①:忍耐の時

・養の年は、基本的に忍耐を要することになります。努力のわりに、成果が出ない時期です。希望は見えているけど、実力不足のため、あまり発展しません。しかし、発展を急いではいけません。この時期は、時間がかかるのです。下積み時代ともいえます。基礎固めをしっかり行い、発展期のための準備をすると良いでしょう。

養の年の運勢②:環境次第

・養の年は、完全には、自分の考えがまとまってない状態となります。自分のすること、成し得たいことが、環境によって左右される時期となります。良い環境に身を置くと、周囲からたくさん吸収して、成長できます。悪い環境だと、自分に自信が持てなくなり、何もせず時間だけが過ぎていく結果となります。自分の身を置く環境が、自分に適したものなのか、見極めると良いでしょう。

養の年の運勢③:リラックスして過ごせる

・養の年は、リラックスして過ごせるようになります。何かと自然体でいられることが多く、周囲にも可愛がられます。趣味や娯楽を楽しみ、プライベートが充実した年となります。こういう年回りでは、運を活かし、プライベートを楽しむと、後々上手く運勢が回ります。

通変星ごとの養の運勢

比肩×養の年の運勢

・比肩の「出発の年」という要素が加わります。発展のための努力をする年となります。この年に、自分の考えが整理され、目指す方向性が見えてくるはずです。目指す方向が分かれば、効率よく努力して発展へ迎えるでしょう。周囲に対してわがままになりやすいので、その点は注意が必要です。

劫財×養の年の運勢

・劫財の「波乱の年」という要素が加わります。何かと周囲に助けてもらえる年となります。周囲から吸収できることは、なんでも吸収しましょう。実力をつけるのに良い期間です。周囲に依存して、楽をしようとすると、運勢は滞ります。あくまで、自分次第という意識をもったうえで、周囲と過ごしましょう。

食神×養の年の運勢

・食神の「安定した年」という要素が加わります。趣味が充実した一年となります。楽しいことが次から次へと舞い込んできて、楽しく過ごせるでしょう。また、楽しく過ごすことで、運勢も上昇します。何事も楽しむ姿勢が大事です。仕事も恋愛も趣味も楽しみましょう。

傷官×養の年の運勢

・傷官の「破壊の年」という要素が加わります。自分の中の考えがまとまっていく年となります。ただ、これまでの考えが変化する時なので、多少苦しいときとなります。環境も変化することがあるので、ストレスがかかります。上手くストレスをコントロールすると良いでしょう。

偏財×養の年の運勢

・偏財の「行動の年」という要素が加わります。他者との交流によって、交友関係を広げていくときです。この時期に築いた関係は、後々財産となり、困ったときに助けてもらえることもあります。積極的に交友しましょう。人間関係をスムーズに形成できるときなので、心配は無用です。

正財×養の年の運勢

・正財の「コツコツ頑張る年」という要素が加わります。今できることを精一杯していく年となります。基礎固めをしていく年なので、堅実に一歩ずつ進みましょう。焦って短絡的な行動をしてしまうと、後々苦しみます。運勢的には、安定した一年となるので、努力を積み上げていけるでしょう。

偏官×養の年の運勢

・偏官の「多忙・行動の年」という要素が加わります。忍耐を要する時期となります。厳しい環境に身を置いてしまうこととなり、プレッシャーがかかる年となります。精神的にしんどい一年なので、上手くストレスをコントロールすると良いでしょう。この年の忍耐は糧になるので、頑張りましょう。

正官×養の年の運勢

・正官の「責任感が増す年」という要素が加わります。出世する時期です。出世した先で、実力不足に悩まされることがあります。出来ることを真摯に行い、一歩ずつ出来るようになりましょう。仕事ばかり考えてしまう時期なので、時には息抜きもすると良いでしょう。

偏印×養の年の運勢

・偏印の「小休止の年」という要素が加わります。周囲に可愛がってもらえる時期ですが、やや依存的になりがちです。周囲に振り回されることがあります。この時期にふわふわしていると、年が明けてから苦労することになります。何事にも目的意識をもって行動すると良いでしょう。

印綬×養の年の運勢

・印綬の「勉強の年」という要素が加わります。勉強を頑張る年になります。この時期に勉強して、習得したスキルは、後々の人生で財産となることがあります。上手く新しいことを吸収できる時期なので、何かを勉強してみると良いでしょう。

以上となります。

最後までご覧いただきありがとうございました!

おすすめの記事