pickup
【四柱推命】沐浴の年の運勢

四柱推命運勢編

十二運 沐浴の年の運勢

を解説します!

沐浴に当たる年と、沐浴の意味

沐浴の意味

・沐浴を人間のライフステージで例えると、「青年期」です。

・沐浴の意味は、迷い、不安、色情などがあります。

・沐浴の運勢の強さは「7」となります。強すぎず弱すぎずといった状態です。

・沐浴となる十二支は、以下の表のとおりです。

自身の十干 胎の年
子年(2020年)
巳年(2025年)
卯年(2023年)
申年(2028年)
卯年(2023年)
申年(2028年)
午年(2026年)
亥年(2031年)
酉年(2029年)
寅年(2022年)

沐浴の年の運勢

沐浴の年の運勢①:迷いやすい

・沐浴の年は、迷いやすくなります。自分の決断に自信を持てず、「本当にこれであっているのか?」と自問自答することもあります。夢や理想を考える時期でもあるので、自分の可能性が見える時期でもあります。それゆえ、選択肢が多くなり、迷うのです。好奇心は強い時期なので、興味が出たら、とりあえずやってみることが重要です。

沐浴の年の運勢②:色情に溺れやすい

・沐浴の年には、色情に溺れやすくなります異性のトラブルが起きやすいのです。感受性が豊かになるため、他者の痛みを感じとれるのです。異性に過剰に親切にしてしまうのです。特に、だれかれ構わず優しくしてしまう傾向があり、異性間のトラブルにつながります。優しさをはき違えないようにすると良いでしょう。

沐浴の年の運勢③:自我が芽生える

・沐浴の年は、強い自我が芽生えます自分の信念が形成されるときなのです。迷いながらも、周囲と衝突しながらも、自分の大切なものが見えてくるのです。この時期に、迷いや衝突は避けられません。自分の信念を見つけ出すために、様々な経験を積む時期なのです。

通変星ごとの胎の運勢

比肩×沐浴の年の運勢

・比肩の「出発の年」という要素が加わります。自我が形成される時期で、人との衝突の多いです。自分について、何が大切かを考える時期です。年の前半は、不安定ですが、後半にかけて考えがまとまってきます。

劫財×沐浴の年の運勢

・劫財の「波乱の年」という要素が加わります。自我が形成される時期です。好奇心旺盛となり、様々なことにチャレンジする一年となるでしょう。情に流され、周囲とトラブる可能性があるので、注意が必要です。特に、お金の貸し借りは控えましょう。

食神×沐浴の年の運勢

・食神の「安定した年」という要素が加わります。優柔不断となり、不安定となります。異性に人気が出るときですが、反面、恋愛のトラブルも多くありそうです。流れに身を任せると、複雑な異性関係に転じるので、常に注意が必要です。

傷官×沐浴の年の運勢

・傷官の「破壊の年」という要素が加わります。繊細で傷つきやすい一年となります。自分の価値観を大きく変える出来事が起こりやすく、傷つくこともあります。しかし、強い希望が生まれるときでもあります。変化を要する時期です。

偏財×沐浴の年の運勢

・偏財の「行動の年」という要素が加わります。交友関係が広がり、派手になりますが、内実が伴わなくなることがあります。外見ばかりに気を取られ、肝心の内面は、薄っぺらいなんてことも起こります。人間関係を築く際も外見やステータスを気にしがちです。内面を磨き、内面を見ると良いでしょう。

正財×沐浴の年の運勢

・正財の「コツコツ頑張る年」という要素が加わります。迷いやすい時期ですが、責任感も強くなるので、不安定になりすぎることはありません。気持ちにムラがある時期なので、継続力を意識すると、発展します。

偏官×沐浴の年の運勢

・偏官の「多忙・行動の年」という要素が加わります。仕事に関しての変化が起きる年です。何かと不利益を被りやすい時期ですが、試練だと思って受け入れましょう。忍耐が必要な時期です。衝動的な行動は、凶です。

正官×胎の年の運勢

・正官の「責任感が増す年」という要素が加わります。夢と現実の葛藤が起こる年です。現実的に仕事をして安定したい半面、夢を追いかけて、自分らしく生きたい気持ちが強くなります。上手く折り合いをつけて、優先順位が高いほうを優先するほかないでしょう。

偏印×沐浴の年の運勢

・偏印の「小休止の年」という要素が加わります。精神的に不安になりやすい年です。思うようにことが進まず、将来に対して不安になります。まずは、現状を打開することから務めると良いでしょう。

印綬×沐浴の年の運勢

・印綬の「勉強の年」という要素が加わります。考えすぎが、新たな悩みを生み出します。考える前に行動したほうが良い一年です。実践していく中での学びを上手く吸収できると、今後の人生にも役立てる経験となるでしょう。

以上となります。

最後までご覧いただきありがとうございました!

おすすめの記事