pickup
【四柱推命】建禄の年の運勢

四柱推命運勢編

十二運 建禄の年の運勢

を解説します!

建禄に当たる年と、建禄の意味

建禄の意味

・建禄を人間のライフステージで例えると、「働き盛りの社会人」です。

・建禄の意味は、活発、成功、独立などがあります。

・建禄の運勢の強さは「11」となります。力強い状態です。

・建禄となる十二支は、以下の表のとおりです。

自身の十干 建禄の年
寅年(2022年)
卯年(2023年)
巳年(2025年)
午年(2026年)
巳年(2025年)
午年(2026年)
申5年(2028年)
酉年(2029年)
亥年(2031年)
子年(2020年)

建禄の年の運勢

建禄の年の運勢①:成功運

・建禄の年は、成功運に恵まれます。これまで行ってきた努力が実を結び、成果が出やすい時期となります。成果が出ることで、ワンランク上がった生活となるでしょう。独立を考えている方は、この時期にすると良いでしょう。良い形でスタートできるでしょう。

建禄の年の運勢②:多忙

・建禄の年は、健康に恵まれた年となります。少々の無茶は、影響しません。また、発展期なので、必然的に忙しくなります自分の努力次第で、いくらでも成果が上げられる時期です。運気が下がったときのために、出来るだけ成果を出し、経験や金銭を貯蓄しておくと良いでしょう。

建禄の年の運勢③:慎重さを要する

・建禄の年は、何事も上手くいきます。この時、2つのタイプに分かれます。調子に乗って、態度が横柄になり敵を作るタイプと、強運が続くなんておかしいと考え、慎重に、謙虚に進めるタイプです。明らかに後者のほうが運気は上昇します。前者は孤独となりかねません。良い時期だからこそ、成果が出ても謙虚に慎重に進めていきましょう。

通変星ごとの建禄の運勢

比肩×建禄の年の運勢

・比肩の「出発の年」という要素が加わります。比肩も建禄もどちらも独立の星なので、組織に属さず独立したくなります。この時期は、独立して吉です。また、新しいことを始めても上手くいく時期なので、迷わずリスクを取ると良いでしょう。

劫財×建禄の年の運勢

・劫財の「波乱の年」という要素が加わります。劫財と建禄は、どちらも独立の星なので、組織に属さず独立したくなります。この時期は、独立すると良いでしょう。また、劫財と組み合わさると、エネルギーが強くなりますので、海外など、環境を大きく変えるとより発展します。

食神×建禄の年の運勢

・食神の「安定した年」という要素が加わります。強運気です。することすること次々と成果が出るでしょう。プライベートも充実します。楽しいことがたくさん起こる一年です。強運気だからこそ、積極的に行動し続けましょう。

傷官×建禄の年の運勢

・傷官の「破壊の年」という要素が加わります。傷官と建禄が並んだ場合、独立の意味が強く出ます。今までの環境を捨てて、新たな環境に飛び込む時です。自分の直観を信じて、行動してみましょう。

偏財×建禄の年の運勢

・偏財の「行動の年」という要素が加わります。発展性の強い年です。協調性が強くなり、仲間に恵まれる一年となるでしょう。この時期であった人は、後々の財産となります。積極的に交友関係を広げていでしょう。素敵な恋愛も予期されます。

正財×建禄の年の運勢

・正財の「コツコツ頑張る年」という要素が加わります。真面目で、責任感が増しますコツコツ頑張ったことに対して、上手く成果を出せるでしょう。この時期に打ち込んだことは、後々の財産となります。一つのことに秀でることとなる一年となります。

偏官×建禄の年の運勢

・偏官の「多忙・行動の年」という要素が加わります。仕事を頑張る一年となりそうです。独立しても、組織に勤めても、どちらも吉です。とりわけ仕事運が良い時期です。何事も自分で実行していくので、確実に成果も出ます。仕事ばかり考える年となりやすいので、時にはプライベートも充実させると良いでしょう。

正官×建禄の年の運勢

・正官の「責任感が増す年」という要素が加わります。かなりの地位まで出世するチャンスが来ます。責任感が強くなり、努力していく一年となります。多忙な時期で、実力をつけていきます結婚にも最適な時期です。

偏印×建禄の年の運勢

・偏印の「小休止の年」という要素が加わります。内向的となりますが、活動的な一年となるでしょう。仕事や恋愛というよりは、自分の好きなこと、趣味などが充実する年です。好きなことに対して、かなりの成果を上げられます幸福な一年でしょう。

印綬×建禄の年の運勢

・印綬の「勉強の年」という要素が加わります。これまでの人生の成果が出る年となります。努力が報われ、他者から信頼を得られるでしょう。また、成果を出したことで、これからの人生の目標や方向が定まる時期となります。恵まれた時期です。

以上となります。

最後までご覧いただきありがとうございました!

おすすめの記事