pickup
【四柱推命】冠帯の年の運勢

四柱推命運勢編

十二運 冠帯の年の運勢

を解説します!

冠帯に当たる年と、冠帯の意味

冠帯の意味

・冠帯を人間のライフステージで例えると、「新社会人」です。

・冠帯の意味は、衝突、上昇運、強い自我などがあります。

・冠帯の運勢の強さは「10」となります。力強い状態です。

・冠帯となる十二支は、以下の表のとおりです。

自身の十干 冠帯の年
丑年(2021年)
辰年(2024年)
辰年(2024年)
未年(2027年)
辰年(2024年)
未年(2027年)
未年(2027年)
戌年(2030年)
戌年(2030年)
丑年(2021年)

冠帯の年の運勢

冠帯の年の運勢①:活発で猪突猛進

・冠帯の年は、力強く前進していくときです。手段を選ばず、理想に向かって猪突猛進します。エネルギッシュで、健康にも恵まれているため、無茶をすることもありますが、心配はないでしょう。したいこと、成し得たいこと、仕事、恋愛、趣味など、なんでも積極的に行っていくことで、運勢は上昇します。

冠帯の年の運勢②:周囲との衝突がある

・冠帯の年には、やや強引に物事を進めます。協調性は低くなり、周囲と衝突することもあります。ここで、横柄な態度をすると、敵を作ります。もともと、敵を作りやすい運気なので、人間関係には注意が必要です。不要な主張はせず、謙虚さを心がけると良いでしょう。

冠帯の年の運勢③:節目の年

・冠帯には、成人の帯を締めて、責任感のある立場となる意味があります。冠帯の年は、何か重要なことが起こりやすく、環境に変化が予期されます。たとえ、変化が無くても、内面の価値観や考えが変化していくことでしょう。変化に適応するための苦労はありますが、糧にして成長する時です。

通変星ごとの冠帯の運勢

比肩×冠帯の年の運勢

・比肩の「出発の年」という要素が加わります。何事にも積極的となり、強い自我も形成されます。頑固で、何事も自分のやり方で進めるため、周囲に耳を傾けなくなる恐れがあります。周囲のアドバイスは、素直に吸収していくと、運勢はさらなる発展を期待できます。

劫財×冠帯の年の運勢

・冠帯の「波乱の年」という要素が加わります。エネルギーが強すぎて、他者と衝突することが多くなります。何事もやる気が出ることは良いですが、人間関係には常に気を気張っておくほうが良いでしょう。また、大きな変化を起こしても吉です。海外に行くなど、アウトローに生きたほうが開運する年です。

食神×冠帯の年の運勢

・食神の「安定した年」という要素が加わります。冠帯の自我の強さが、上手く食神に抑えられます。周囲から可愛がってもらえ、恩恵を受けられるでしょう。特に、目上の方との交流を大切にして、たくさん吸収してみると良いでしょう。恋愛も充実する一年となります。積極的にアプローチすると良いでしょう。

傷官×冠帯の年の運勢

・傷官の「破壊の年」という要素が加わります。年の最初は、苦労が多いです。理想と現実の葛藤、周囲との衝突が予期され、精神的にストレスが溜まるでしょう。ここで大事なのは、目の前の問題から目を背けてはいけないということです。1つ1つ対処することで、強い信念も形成され、安定してきます。

偏財×冠帯の年の運勢

・偏財の「行動の年」という要素が加わります。良い組み合わせです。積極性が増し、様々なことに挑戦する一年となります。交友関係が円滑に広がっていくときなので、様々な人との交流を楽しむことが出来ます。この時期に出合った方からは、何かと学びが多くありそうです。

正財×冠帯の年の運勢

・正財の「コツコツ頑張る年」という要素が加わります。苦労して成果を得るときです。責任感が強くなり、常に自分を高めようと努力できるでしょう。年の終盤には、上手く成果も得られるでしょう。良い年です。また、結婚にも良い年です。恋人がいる人は、結婚も視野に入れると良いでしょう。

偏官×冠帯の年の運勢

・偏官の「多忙・行動の年」という要素が加わります。行動力が強くなり、発展的な一年となります。人に対して好き嫌いが激しくなり、嫌いな人には衝突することもあるでしょう。無駄な争いは、せっかくの幸運期が無駄になってしまうので、控えておくと良いでしょう。

正官×冠帯の年の運勢

・正官の「責任感が増す年」という要素が加わります。社会的に重要なポストが与えられることがありそうです。出世、就職など、仕事関係で環境が変化する時です。プレッシャーはかかりますが、目上から引き立てられ、上手く発展できます。また、結婚にも良い時期です。

偏印×冠帯の年の運勢

・偏印の「小休止の年」という要素が加わります。偏印の悪さが多少和らぎます。何事にも積極的に挑戦する一年ですが、反面飽きも早いです。せっかく挑戦したことの楽しさが理解できないまま、諦めることがあります。興味を持ったことは、最低でも半年程度は続けると、より楽しくなるでしょう。あれこれ手を出すより、焦点を絞るほうが吉です。

印綬×冠帯の年の運勢

・印綬の「勉強の年」という要素が加わります。落ち着いた年となります。上手くコミュニケーションが取れる年で、強い自我とは裏腹に、人間関係での衝突は少ないでしょう。また、何かを勉強するのに吉です。この時期は、何事も吸収しやすいので、成果も出るでしょう。

以上となります。

最後までご覧いただきありがとうございました!

おすすめの記事