pickup
【四柱推命】印綬の年の運勢

四柱推命運勢編

通変星 印綬の年の運勢

を解説します!

印綬に当たる年と、印綬の意味

印綬に当たる年と印綬の意味

・印綬は、日干の十干を育てる(強める)五行で陰陽が異なるものです。

・印綬には、母親、神様、名誉学習意欲、知的、伝統といった意味があります。

・十干別の印綬となる年は、以下の通りです。

自身の十干 印綬の年
癸の年(2023年)
壬の年(2022年)
乙の年(2025年)
甲の年(2024年)
丁の年(2027年)
丙の年(2026年)
己の年(2029年)
戊の年(2028年)
辛の年(2021年)
庚の年(2020年)

印綬の年の運勢

印綬の年の運勢①:今までの成果が出るとき

・印綬の年は、今までの成果が出るときです。運勢のサイクル的には、一つのサイクルが終わる時です。今までしてきたことの結果が出ます。これまでたくさんの努力を積んできた方は、大きな成果が表れるでしょうし、何もしていなかった人は、成果は乏しいでしょう。白黒はっきりつきます

印綬の年の運勢②:整理の年

・印綬は、今までの成果が出るときです。成果を受け、これまでの人生を振り返るのに、良い期間なのです。仕事・恋愛・家庭など、人生においての改善点や目標も見えやすいのです。整理をしておくと、次の新たな運勢のサイクルに、上手くスタートをきれるでしょう。また、結婚も吉です。

印綬の年の運勢③:勉強の年

・印綬の年は、勉強の年です。印綬の年は、外へ外へ向かう活動期ではなく、自分の内面を磨く年なのです。特に、何か教養を身に着けると、運勢は上昇します思考力が冴えるので、スムーズに吸収できるでしょう。受験勉強が印綬の年に当たる方は、ラッキーでしょう。そのほか、知的なコミュニティに参加しても良いでしょう。教養が豊富な方との友好関係を築けるでしょう。

十干別印綬の年の運勢

甲の方の印綬の年の運勢

・甲の方の印綬の年の運勢は、大木に恵みの雨が降り注ぐ状態です。周囲から恩恵を受けられる、恵まれた年でしょう。目上の方の引き立てや、部下からの信頼を得ます。仕事とプライベートの両方とも、自然体で過ごせる時期です。

乙の方の印綬の年の運勢

・乙の方の印綬の年の運勢は、草花が大量の水に押し流されそうになる状態です。周囲から必要以上に可愛がられます。恩恵を受けすぎて、何事も流されてしまいます。依存心が強くなったり、自分の意見を主張できなかったりします。周囲とはある程度の距離を置いたほうが、上手くいくでしょう。

丙の方の印綬の年の運勢

・丙の方の印綬の年の運勢は、太陽が草花を照らす状態です。リラックスできる年です。思考力が優れ、冷静となるのですが、行動力が低下します。思考と行動をセットで考えられると良いでしょう。

丁の方の印綬の年の運勢

・丁の方の印綬の年の運勢は、炎が木材を燃料に燃えている状態です。周囲から恩恵を受けられる年です。恵まれた年で、出世や結婚にも縁のある年でしょう。教養を身に着けることで、丁の賢さに拍車をかかります。より知的で魅力的となるでしょう。

戊の方の印綬の年の運勢

・戊の方の印綬の年の運勢は、山の上で炎が燃えて、暖かくなる状態です。行動力は乏しくなり、動かなくなりますが、思考力が優れるときです。知的好奇心が旺盛となり、たくさんの教養を身に着けるでしょう。学びたいことがあれば、是非学ぶと良いでしょう。

己の方の印綬の年の運勢

・己の方の印綬の年の運勢は、田畑が太陽に照らされる状態です。周囲から恩恵を受けられる年でしょう。これまでの成果が表れやすく、信頼も得られます。人に対して優しくなるので、周囲の方と友好関係も築けるでしょう。良い一年です。

庚の方の印綬の年の運勢

・庚の方の印綬の年の運勢は、鉄剣が田畑に埋もれる状態です。周囲からは恩恵を受けやすいのですが、それによって怠けるようにもなります。常に現状に満足せず、目標を持つことで、運勢は上昇します。

辛の方の印綬の年の運勢

・辛の方の印綬の年の運勢は、宝石が山に埋もれる状態です。考えが頑固になりやすく、壁にぶつかることも多くなります。柔軟な思考を意識すると良いでしょう。何事も肯定的に、吸収してみましょう。

壬の方の印綬の年の運勢

・壬の方の印綬の年の運勢は、川が宝石を洗い流している状態です。思考力に優れ、たくさんの知恵が湧いてきます。教養が増える時期で、壬の博学な知識が洗練されていくでしょう。

癸の方の印綬の年の運勢

・癸の方の印綬の年の運勢は、雨が水源によって、補われる状態です。思考力に優れ、たくさんの知恵が湧いてきます。自分を見失わず、目標や価値観を整理しやすい年となります。リラックスできる一年でしょう。周囲から恩恵を受けられる年でもあります。

十二運との組み合わせ

印綬×胎の年の運勢

・これまでの人生の成果が出る年となります。考えを整理しやすく、自然とまとまるでしょう。自分がこれからの人生何をしていくかが、見つかる時でしょう。

印綬×養の年の運勢

・周囲に可愛がってもらえる時期ですが、やや依存的になりがちです。周囲に振り回されることがあります。この時期にふわふわしていると、年が明けてから苦労することになります。何事にも目的意識をもって行動すると良いでしょう。

印綬×長生の年の運勢

・基本的に勉強する一年でしょう。何事からも学び、吸収していくことが出来ます。理論からでも、実践からでも、上手い具合に学んでいけるでしょう。結婚にも縁がある年です。

印綬×沐浴の年の運勢

・考えすぎが、新たな悩みを生み出します。考える前に行動したほうが良い一年です。実践していく中での学びを上手く吸収できると、今後の人生にも役立てる経験となるでしょう。

印綬×冠帯の年の運勢

落ち着いた年となります。上手くコミュニケーションが取れる年で、強い自我とは裏腹に、人間関係での衝突は少ないでしょう。また、何かを勉強するのに吉です。この時期は、何事も吸収しやすいので、成果も出るでしょう。

印綬×建禄の年の運勢

・印綬の「勉強の年」という要素が加わります。これまでの人生の成果が出る年となります。努力が報われ、他者から信頼を得られるでしょう。また、成果を出したことで、これからの人生の目標や方向が定まる時期となります。恵まれた時期です。

印綬×帝旺の年の運勢

・印綬の「勉強の年」という要素が加わります。これまでの人生の成果が出る年となります。成果が出て、周囲に慕われることとなるでしょう。また、探求心旺盛な時なので、何か勉強を始めるのも吉です。気になることがあれば、進んで学びましょう。この時期に学んだことは、後々の財産となるでしょう。

印綬×衰の年の運勢

・印綬の「勉強の年」という要素が加わります。思考力に優れた時期です。物分かりが良く、勉強が出来る年になります。本を読むなど、日ごろから教養に触れることが、開運の鍵でしょう。

印綬×病の年の運勢

・印綬の「勉強の年」という要素が加わります。感受性や思考力が強くなり、物思いにふける時が多くあるでしょう。人生について何かと考えるため、これからの人生の方向が定まるかもしれません。精神性が高まる時期なのです。今後の人生では、悩みが少なくなるので、思う存分思考すると良いでしょう。

印綬×死の年の運勢

・印綬の「勉強の年」という要素が加わります。物思いにふけることが多くなり、考えが哲学的、宗教的となります。また、哲学、宗教、占いなどの精神的なものに興味がわく時期となります。勉強してみるのも、一年を充実させる一つの方法です。

印綬×墓の年の運勢

・印綬の「勉強の年」という要素が加わります。コツコツ勉強していく年となります。特に、学問的なことに縁があり、資格試験にチャレンジしたりします。勤勉さが増している運気なので、努力さえすれば、合格できるでしょう。勉強をものにできる一年でしょう。

印綬×絶の年の運勢

・印綬の「勉強の年」という要素が加わります。突拍子のない考えに支配されがちとなります。哲学的な思考を深めて、精神性を高められる時期ではあります。現実的になると、よりよい思考や価値観が生まれるでしょう。

以上となります。

他の通変星の年の運勢はこちらから!

最後までご覧いただきありがとうございました!

おすすめの記事