pickup
【四柱推命】墓の年の運勢

四柱推命運勢編

十二運 墓の年の運勢

を解説します!

墓に当たる年と、墓の意味

墓の意味

・墓を人間のライフステージで例えると、「お墓に入る時」です。

・墓の意味は、質素倹約、蓄積、強欲などがあります。

・墓の運勢の強さは「5」となります。強すぎず弱すぎずといった状態です。

・墓となる十二支は、以下の表のとおりです。

自身の十干 墓の年
未年(2027年)
戌年(2030年)
戌年(2030年)
丑年(2021年)
戌年(2030年)
丑年(2021年)
丑年(2021年)
辰年(2024年)
辰年(2024年)
未年(2027年)

墓の年の運勢

墓の年の運勢①:コツコツ頑張る時

・墓の年は、コツコツ頑張る時です。周囲にアピールするのではなく、裏で、地道に努力を重ねるときとなります。忍耐を要する時ですが、負けずに努力を積み重ねると、成果が表れるでしょう。努力した分だけ報われる運気です。

墓の年の運勢②:保守的となる

・墓の年は、そこまで気力が下がることはありませんが、慎重となります。何事も準備してから行動することになり、無茶もしません。保守的、頑固な一年となります。

墓の年の運勢③:お金への興味が湧く

・墓の年は、お金への興味が湧く年となります。資産運用や投資、トレードなど、お金を運用する方法から、会計知識まで、お金に関することを学んでいく一年となります。また、お金の縁もあり、投資に成功したり、遺産が入ったりする年です。

通変星ごとの墓の運勢

比肩×墓の年の運勢

・比肩の「出発の年」という要素が加わります。頑固となり、他者の言うことに耳を貸さなくなります。コツコツ努力を積み上げる一年となります。柔軟に努力を改善していけると、成果は表れるでしょう。

劫財×墓の年の運勢

・劫財の「波乱の年」という要素が加わります。何事にも強欲となります。周囲へは見せませんが、狙ったものは手段選ばず手に入れに行きます。成果は出ますが、人のものを盗むなど、良心の範囲を超えたものはしないように気を付けましょう。

食神×墓の年の運勢

・食神の「安定した年」という要素が加わります。物質的に恵まれた一年となるでしょう。金銭や食料が不足して困る、なんて状況には陥らないでしょう。頑張り屋ですが、気持ちにムラがでます。努力を継続するために、モチベーションを保つことが重要です。

傷官×墓の年の運勢

・傷官の「破壊の年」という要素が加わります。繊細で慎重となります。しかし、傷つくことを恐れては、何も得られません。時に行動して、傷つくことで、開運していきます。

偏財×墓の年の運勢

・偏財の「行動の年」という要素が加わります。投資に縁がある一年となります。お金に関する興味が強くなり、投資に手を出すことがあるでしょう。金銭運は良い一年ですが、一般的に、運勢に関わらず、投資は難しいです。勉強を怠らないようにすると良いでしょう。

正財×墓の年の運勢

・正財の「コツコツ頑張る年」という要素が加わります。忍耐を要する時となります。コツコツ頑張る時ですが、努力が報われず、苦労することもあります。自分のやり方にとらわれず、努力方法を改善していくと、成果が表れるでしょう。

偏官×墓の年の運勢

・偏官の「多忙・行動の年」という要素が加わります。仕事では空回りすることがありそうです。何事も前のめりになってはいけません。常に俯瞰的に物事を見ることで、上手く成果を出せる時期です。

正官×墓の年の運勢

・正官の「責任感が増す年」という要素が加わります。真面目で、堅実に過ごす一年となるでしょう。周囲から期待され、プレッシャーがかかることがあります。そのプレッシャーから、自分に厳しくしすぎるところがあります。精神面を安定させるため、仕事とプライベートの線引きをすると良いでしょう。

偏印×墓の年の運勢

・偏印の「小休止の年」という要素が加わります。趣味になど、自分の興味あることに打ち込んでいく一年となります。コツコツ楽しみながら打ち込むため、努力や忍耐などの苦労の感情は少ないかもしれません。

印綬×墓の年の運勢

・印綬の「勉強の年」という要素が加わります。コツコツ勉強していく年となります。特に、学問的なことに縁があり、資格試験にチャレンジしたりします。勤勉さが増している運気なので、努力さえすれば、合格できるでしょう。勉強をものにできる一年でしょう。

以上となります。

最後に占い記事を見た後に読んでほしい

占いを記事を見た後に最後に伝えたいことがあります。

・「占いを鵜呑みにしないでください。お願いします。」

理由は、

「占いは、人生を決めるものではなく、

考えるきっかけを与えるものだから」

です。

占いをすると良くも悪くも対策できます。

対策をもとに自分の人生を考えるきっかけとなります。

自分の人生を考えると決断に自信が付きます。

自信ある決断が人生を変えてくれます。

ただ、一方、

占いを鵜呑みにすると、占いの人生となってしまいます。

自分の人生に責任を負えなくなります。

人生が振り回されると結果的に満足する人生は送れません。

そもそも占いは当たるも八卦当たらぬも八卦です。

当たることもあれば当たらないこともあります。

占いは人生の絶対解ではないです。

だからこそ、占いに人生をゆだねるのではなく、

単なる考えるきっかけのツールとして使って頂けると幸いです。

当ブログの占いのアドバイスが

当たって、人生が好転したら嬉しい限りです。

外れて不幸が訪れたら、力になれず申し訳ない限りです。

この場を借りて、感謝とお詫びを申し上げます。

少し話は変わりますが、

当ブログ記事のような、

○○の星の特徴のような無料占い

が当たりにくい方も一定数いらっしゃいます。

こちらにて当たりにくい命式は解説しているので、

是非、合わせてご覧頂けると幸いです。

四柱推命占いの無料占い(星の意味)が当たらない訳

最後にもう一度

あなたの人生の考えるきっかけになれれば

この上なく嬉しい限りです。

是非、考えるきっかけとして占いを使用してください。

最後までご覧いただきありがとうございました。

おすすめの記事