pickup
【四柱推命 十二運】帝旺の意味・性格・特徴・通変星との関わりを解説します。

四柱推命 十二運

帝旺について

意味や性格・特徴、

各通変星との組み合わせの特徴

について解説します。

帝旺の意味

帝旺の意味

・帝旺を人間のライフステージで例えると、「絶頂期」です。

・帝旺の運勢の強さは「12」となります。一番力がある状態です。

・帝旺となる十二支は、以下の表のとおりです。この表より、日干支が、丙午、丁巳、戊午、己巳、壬子、癸亥は、胎を持つことになります。

自身の十干 帝旺の十二支

帝旺の性格・特徴

帝旺の性格・特徴①:強気

・帝旺は、人生の最盛期です。帝旺の方は、自信あふれる方で、どんな時も強気です。物事に対して、積極的であり、控えるなんてことしません。とことん行動していく、行動力ある方です。

帝旺の性格・特徴②:ワンマン

・帝旺の方は、ワンマンです。周囲の意見に耳を貸しません。自分に自信があるため、自分のやり方で、物事を進めます。周囲とのトラブルは多いです。ただ、誰よりも努力して、実力もあるため、人はついてきます。

帝旺の性格・特徴③:地位への執着がある

・帝旺の方は、地位への執着が強いです。どんなことをしても上り詰めるという意識が強いので、地位をこだわり、出世していきます。ただ、執着が強すぎて、暴走することもあるので、周囲への配慮は忘れないようにすると良いでしょう。

各通変星との組み合わせ

帝旺×比肩

・帝旺の要素に、比肩の頑張り屋さんな要素が加わります。実行力に優れ、成功運があります。兄弟姉妹の援助にも恵まれます。ワンマンです。周囲とのトラブルが多くあるでしょう。

帝旺×劫財

・帝旺の要素に、劫財の強引さが加わります。自我が強すぎて、運勢的には不安定です。特に、結婚に関しては、不安定で、配偶者への配慮を怠ると、離婚にもつながります。実力者であり、成功者に多いです。

帝旺×食神

・帝旺の要素に、食神の楽しい雰囲気が追加します。強運な方です。わがままなのに、可愛らしく、周囲とのトラブルにはなりません。楽しいことが好きで、人生を楽しむことも出来ます。仕事も出来るほうです。

帝旺×傷官

・帝旺の要素に、傷官の繊細さが加わります。繊細な方です。精神的に脆く、周囲への承認欲求が渦巻いています。理解者と過ごすと運勢は安定してきます。無茶もしがちで、事故にあうこともあるので、無茶し過ぎには注意です。

帝旺×偏財

・帝旺の要素に、偏財の社交性が加わります。人との出会いの場は多いのですが、自我も強いため、周囲と衝突することもあります。根は親切な方なので、常に周囲へ配慮することで、開運していくでしょう。

帝旺×正財

・帝旺の要素に、正財の堅実さが加わります。目的意識が強く、根気強く目標に向かって努力できる方です。自己主張しすぎて、他者とのトラブルとなる可能性もあるので、気配りを忘れないようにしましょう。

帝旺×偏官

・帝旺の要素に、偏官の頑張り屋な要素が加わります。頑張り屋で、様々なことに積極的にチャレンジします体力・精神力に恵まれた方なので、上手く発展できるでしょう。

帝旺×正官

・帝旺の要素に、正官の真面目さが加わります。やや横柄ですが、実力者です。高い地位に就くことが多く、エリートです。態度が大きくなりがちなので、常に謙虚さを忘れないでおくと良いでしょう。

帝旺×偏印

・帝旺の要素に、偏印の器用さが加わります。小難しい方で、頑固なところがあります。こだわりが強く、自分の好きなことをとことん極めていく人です。その道の第一人者として活躍することもあります。

帝旺×印綬

・帝旺の要素に、印綬の思考力が加わります。口達者で、説得力ある方です。目上からの引き立てにも恵まれた方です。部下に対しては、横柄です。謙虚な姿勢を心がけると、皆が慕うリーダーとなります。

以上となります。

他の十二運について知りたい方は、こちらから!

最後までご覧いただきありがとうございました!

おすすめの記事