pickup
【四柱推命 十二運】冠帯の意味・性格・特徴・通変星との関わりを解説します。

四柱推命 十二運

冠帯について

意味や性格・特徴、

各通変星との組み合わせの特徴

について解説します。

冠帯の意味

冠帯の意味

・冠帯を人間のライフステージで例えると、「社会に出たばかりの社会人」です。

・冠帯の運勢の強さは「10」となります。力強い状態です。

・冠帯となる十二支は、以下の表のとおりです。この表より、日干支が、丙辰、丁未、戊辰、己未、壬戌、癸丑は、胎を持つことになります。

自身の十干 胎の十二支

冠帯の性格・特徴

冠帯の性格・特徴①:信念が強い

・冠帯の方は、エネルギー溢れる方です。パワフルで、行動力があり、目標に向かって突っ走る方です。常に、何かに打ち込み、前進したいと考えた方です。自我が強く、自分の信念は曲げません。発展性ある方です。

冠帯の性格・特徴②:何事も全力

・冠帯の方は、仕事も遊びも恋愛も、何事も全力です。要領よく力を抑えるなんてことはしません。まっすぐで不器用ですが、一生懸命な方です。

冠帯の性格・特徴③:周囲と争う

・冠帯の方は、自分の意志は曲げません。他者にどんなことを言われようと、気にせず突き通します。協調性が低いので、周囲と争うことは、多々あります。まっすぐな性格なため、争っても嫌われることはなく、信頼を集めます。

各通変星との組み合わせ

冠帯×比肩

・冠帯の要素に、比肩の頑張り屋さんな要素が加わります。自分に厳しく、頑張り屋なタイプです。我が強すぎるので、周囲とのトラブルは多くあるでしょう。

冠帯×劫財

・冠帯の要素に、劫財の強引さが加わります。自我が強い組み合わせです。やや短絡的な思考となりやすいので、まずは知識や教養を身に着けると発展するでしょう。

冠帯×食神

・冠帯の要素に、食神の楽しい雰囲気が追加します。サッパリした性格で、おおらかです。何事にも好奇心が旺盛で、良いことはとことん吸収します。また、素直でストレートな方です。幸運の組み合わせです。

冠帯×傷官

・冠帯の要素に、傷官の繊細さが加わります。プライドが高く、自信家です。直観力が鋭く、芸術的センスにも恵まれた方です。自分のダメなところを受け入れないこともあるので、その点は注意が必要です。

冠帯×偏財

・冠帯の要素に、偏財の社交性が加わります。目的意識が強い方で、目標を達成するために努力できる方です。素直なので、周囲から良いところを吸収できる方です。商売・事業・仕事・恋愛などに恵まれる方です。

冠帯×正財

・冠帯の要素に、正財の堅実さが加わります。頑固ですが、不器用ですが、努力家で、周囲にも恵まれます。計画力があるため、上手く人生を発展させられる方です。

冠帯×偏官

・冠帯の要素に、偏官の頑張り屋な要素が加わります。努力家ですが、やや猪突猛進的なところがあります。物事を俯瞰的に見ることが出来ると、より発展できます。また、人間関係では、敵を作りやすいので、必要以上は主張しないようにすると良いでしょう。

冠帯×正官

・冠帯の要素に、正官の真面目さが加わります。推進力マネジメント力もあるので、周囲を引っ張っていくリーダー格となります。自分自身も努力家です。

冠帯×偏印

・冠帯の要素に、偏印の器用さが加わります。自分のスキルを身に着け、発展する方です。技術者、職人、宗教家などが多いでしょう。

冠帯×印綬

・冠帯の要素に、印綬の思考力が加わります。思考力に優れた方です。勉強が出来る方で、学問の才能に恵まれます。説得力も強いので、教授、先生、コンサルタントなどで、活躍できます。

以上となります。

他の十二運について知りたい方は、こちらから!

最後までご覧いただきありがとうございました!

おすすめの記事