f:id:morichayuya:20190813113403p:image
 

こんにちは。もりちゃです!
 

皆さんは、占いを信じますか?
 

信じる方もいれば、信じない方もいますよね。

今回は、四柱推命占いを用いて、

占いを信じない方の特徴を紹介します!
 

占いを信じない方の特徴は、

一体どのようなものなのでしょう。
 

最後まで見ていただけると嬉しいです♪
 

タイプ①:恵まれた生まれ

 

占いを信じない方タイプ①は、

恵まれた生まれの方です。
 

四柱推命の命式でいうと、

印綬財官印を併せ持つ三奇がある方です。
 

四柱推命では、印綬という星をもつ方は、

神様に守られた恵まれた方です。
 

神様に守られている恵まれた生まれなので、

占いに興味が湧いても、

信じることはあまりしません。
 

特に、三奇、すなわち、印綬と揃って、

財官の星(特に正財と正官)を併せ持っていると、

地位や名誉と財産に恵まれます
 

上記のように恵まれている方は、

そもそも占いをしません。
 

信じる信じない以前の問題ですね。
 

印綬星の性格が気になる方はこちら!

[通変星 印綬] 印綬の性格・適性・恋愛・相性を徹底解説します!~知的好奇心旺盛者の正体とは!?
 

タイプ②:批判精神が強い

 

占いを信じない方タイプ②は、

批判精神が強い方です。
 

四柱推命命式でいうと、

納音火をもつ方です。
 

(丙寅、丁卯、丙申、丁酉、甲戌、乙亥、甲辰、乙巳、戊子、己丑、戊午、己未
 

が納音火にあたります。)
 

批判精神が強いので、

占いが理解できないあいまいなものと

捉えられると、批判し、信じません。
 

今回は、以上となります。
 

最後まで読んでいただきありがとうございます!
 

またみてね〜♪

おすすめの記事