pickup
【電話占い体験談】電話占いする前に不安になったこと5選~注意しておくべきポイントを失敗談と合わせて解説します

「あなたは、占いをする前に何かと不安になったことはありませんか?」

占いする前って、なんだか緊張するなぁ~。。。

嫌なことを言われたらどうしよう。。。

こんな風に不安になられたことも、

少なくないでしょう。

今回は、電話占いの場合に絞って、

不安になることや抑えておくべきポイントを、

私の失敗談とあわせて解説します!

こんな方におすすめ

・電話占いを受けたいけど、どうやって準備して良いか分からない。

・電話占いを不安なく受けたい!

・電話占いで失敗したくない。

電話占いの不安5選と対処法

イメージをつきやすくするため、

電話占いで不安に感じたことを先に述べます。

電話占いの不安5選

①相談内容をきちんと伝えられるか
②料金の目安が分からない
③嫌なことを言われるか心配
④鑑定の始め方と終わり方はどうしたら良いか
⑤占い師と合わなければどうしよう

また、それぞれの対処法についても

先に結論を述べておきます。

電話占いの不安対処法

①あれもこれも相談しない
②20分6000円くらいを目安にしておく
③相談に対する嫌な解答を想定しておく
④簡単な挨拶さえ忘れなければ大丈夫
⑤失礼のない切り方をおさえる

では、それぞれについて詳しく述べていきます。

不安①:相談内容をきちんと伝えられるか

不安①:相談内容をきちんと伝えられるか

・電話占いは、対面の鑑定と異なり、相手の表情が見えません。その分、相談内容を伝えづらくなります。きちんと伝えたつもりなのに、占い師側が誤解することもあります。「鑑定が始まったものの、占ってほしいことや悩みや背景を上手く伝えられず、満足いく鑑定が出来なかった。。。」なんてことも起こり得ます。

私の失敗談です。。。

私も上手く相談内容を伝えられなかったことがあります。理由は簡単で、あれもこれも聞こうとしたことです。相談したことが多すぎて、いくつかの複雑な質問は占い師側に伝わりませんでした。最終的には、何が聞きたかったか見失うことになり、一番聞きたかった質問も出来ずに終わってしまいました。

対処法①:あれもこれも相談しない

・相談内容をきちんと伝えるためには、あれもこれも相談しないことが必要です。質問は多くても2~3個にして、一つ一つ丁寧に伝えましょう。占い師側も質問や相談の意図が理解できやすく、上手く鑑定できます。背景や、なぜ質問したいのかなど、自分の気持ち面も合わせて質問すると、より上手く伝わります。

不安②:料金の目安が分からない

不安②:料金の目安が分からない

・電話占いは、1分単位で料金が決まっています。対面鑑定と異なり、時間制限はありません。最初は、鑑定にどのくらい時間がかかり、結果的にどのくらい料金が発生するのか、イメージがつきません。結果的に、料金が足りず最後まで鑑定できなかったり、入金しすぎて思ったほか余ってしまったなんてことが起こり得ます。

私の失敗談です。。。

電話占いを初めてしたときは、最初に入金しておきました。自分的には、「対面鑑定のように1時間くらいはかかるのかなぁ。」と思い、2万円も入金してしまいました。結果は、20分くらいで済みました。1分300円くらいの先生にお願いしたので、6000円くらいしかかからず、2万円も入金する必要がなかったと後悔しています。

対処法②:20分6000円くらいを目安にしておく

・電話占いは対面鑑定のように、時間をかけて色々占うという感じではなく、したい質問をパパっとしてくれる感じです。個人的には、20分あれば十分な質問が出来ると感じています。電話占いの平均価格は1分300円くらいなので、20分×300円/分=6000円くらいを目安に考えておくと良いでしょう。

不安③:嫌なことを言われるか心配

不安③:嫌なことを言われるか心配

・電話占いに限らず、占い全般に当てはまります。「嫌なことを言われるか」は心配になることに入ると思います。例えば、今日の占いを見るときに、自分の星座が最下位じゃないか、不安になることはあると思います。ほかにも、「意中の人との相性が悪かったらどうしよう。」や「自分の来年の運勢が悪かったら不安だなぁ。」なんてこと、思うこともあるでしょう。

私の失敗談です。。。

自分も嫌なこと、というか受け入れがたいことを言われたことがあります。「あなたは器が大きくない。」と言われたことです。確かに、自分の器は大きくないほうだと思いますが、いざ言われてみると落ち込みます。鑑定中もその言葉ばっかりが気になってしまいました。嫌なことを言われると、どうしても気になっちゃうので、イメトレをしておき、気がとらわれない練習をしておくことをお勧めします。

対処法③:嫌な解答を想定しておく

・失敗談の通りです。嫌な解答を想定しておくことで、多少和らぎます。慣れておくことは、重要なのです。例えば、「常に怒ってくる方」に怒られるのと、「普段怒らない方」に怒られるのでは、後者のほうが断然怖いと思います。鑑定中に落ち着きをキープするためにも、イメトレしましょう。

不安④:鑑定の始め方を終わり方はどうしたら良いか

不安④:鑑定の始め方と終わり方はどうしたら良いか

・鑑定の始め方、終わり方は、個人的にはかなり不安に感じました。「自分がリードして悩みなど伝えていくのか。はたまた、相手がリードしてくれるのか。」「終わりに上限が無いのに、どうやって終わればよいのか。」など、不安でした。

私の失敗談です。。。

上記のように、不安でした。結果的に、緊張して、自然体で鑑定できず、ぎこちなさが残ってしまいました。しかし、何回か鑑定してもらった体験から言うと、心配いらないということです。そもそも相手は、占いという会話やコミュニケーションを武器に仕事をなさっています。いわば、会話のプロです。こちらが話さなければ話してくれるし、こちらが話せば向こうは聞きに徹してくれます。臨機応変に対応してもらえるので、何ら心配はいらないのです。鑑定内容が尽きると、「以上で大丈夫でしょうか。」といった終了の確認もとってくれます。変な不安を感じ、ぎこちなく鑑定して頂いたのは、少し悔いが残ります。

対処法④:簡単な挨拶さえ忘れなければ大丈夫

・基本的に、会話のプロである占い師さん相手に、始まり方や終わり方の不安は必要ありません。臨機応変に対処してくれます。ただ、相手も人間なので、好き嫌いはあるでしょう。最低限、心地よい挨拶や礼儀は抑えておくと良いです。「鑑定をよろしくお願いします!」、「貴重な鑑定、ありがとうございました!」と伝えることで、お互い心地よく鑑定していくことが出来ます。

不安⑤:占い師と合わなければどうしよう

不安⑤:占い師と合わなければどうしよう

・占い師さんも一人の人間です。誰しも「心地よい人」のように相性が良い人もいれば、「苦手な人」もいます。占い師さんが自分の苦手なタイプだったら、どうしたら良いかは割と不安になるポイントかなと感じます。

私の失敗談です。。。

占い師さんと合うか合わないかは、毎回不安になります。口コミや写真から合いそうな人を選択しますが、それでも合わない人は出てきます。自分も合わない人と出会ったことがあります。ただ、切るタイミングがつかめず、長引いてしまったことがあります。1分ごとに料金が発生して、支払うのは自分なのですから、もっとしっかり切る練習をしておけばよかったと感じています。

対処法⑤:失礼のない切り方を抑える

・鑑定中であれ、基本的にはいつでも切って大丈夫です。むしろ、料金を支払うのは自分なので、嫌になったらきちんと切ることも大事です。最低限失礼のないように切ると良いでしょう。次のような、失礼のない切り方を抑えておくと良いです。(例:「すみません。鑑定の途中ですが、急用が入ったため、抜けなければいけなくなりました。鑑定ありがとうございました。」)

最後にまとめです。

もう一度、注意点を抑えてから、

万全の状態で電話占いに臨んでみてください!

まとめ

電話占いの不安対処法

①あれもこれも相談しない
②20分6000円くらいを目安にしておく
③相談に対する嫌な解答を想定しておく
④簡単な挨拶さえ忘れなければ大丈夫
⑤失礼のない切り方をおさえる

是非、電話占いの不安をおさえて、

心地よく鑑定に臨みましょう!

ちなみに、電話占いは、

【電話占いヴェルニ】をお勧めします。

【電話占いヴェルニ】

【電話占いヴェルニ】がおススメの理由

・占い師のレベルが高い(合格率3%の審査)

占い師は1000名以上、トップクラスの稼働率

信頼度抜群(個人情報管理を徹底)

運用実績がある(2004年からの老舗)

鑑定にかかる電話料金は、無料

まずは、【電話占いヴェルニ】公式サイトでチェック!

最後までご覧いただきありがとうございました!

おすすめの記事