pickup
【四柱推命 60干支】 戊辰の全知識〜性格・特徴・恋愛傾向・結婚運・相性・鑑定方法

60干支別の性格・特徴・恋愛傾向・相性などを

徹底解説します。

今回は、「戊辰」編です。

では、さっそく解説していきます。

戊辰の基本情報

戊辰の基本情報

・天干:(頑固・親分肌)

・地支:(信頼できる・闘争心旺盛)

・十二運:冠帯(活動的・強い自我)

・納音:大林木(競争意識・向上心)

・納音十二運:自衰(保守的・大人っぽい)

・天中殺:戌亥天中殺(無から有を生みだす・精神的な強さ)

性格・特徴

戊辰の性格・特徴①:頑固

・戊辰の方は、頑固です。自分の意見を曲げず、人の言うことをあまり聞きません。しかし、自分の決めたことは、何が何でもやり遂げる方です。初志貫徹で、ブレない方です。他者と交流して、柔軟に吸収すると、発展が早くなります。

戊辰の性格・特徴②:たくましい

・戊辰の方は、たくましいです。精神力が強く、少々のことでは、折れません。どんな状況でも前進していく、たくましい方です。理想も高いですが、たくましい精神力によって、成し遂げる方です。

戊辰の性格・特徴③:親分肌

・戊辰の方は、親分肌です。特別、周囲に気遣いできるタイプではないのですが、ブレずに努力する姿勢は、人を集めます。推進力があるため、周囲を引っ張っていきます。面倒見の良い、リーダーです。

恋愛傾向

戊辰の恋愛傾向

・戊辰の恋愛傾向は、真っすぐです。駆け引きは得意ではなく、好きな方が出来たら、真っすぐアプローチしていきます。また、理想が高く、人の好き嫌いも激しいです。自分の気持ちに正直な方です。どちらかといえば、恋愛上手ではなく、不器用です。誤解を生みやすいので、恋人には素直になり、甘えると、より素敵な関係となるでしょう。

結婚運

戊辰の結婚運

・戊辰の結婚相手は、立派な方となりやすいです。良識を持った配偶者を迎えやすく、結婚運は安定しています。もともと真っすぐなので、信頼できる関係を築けることとなります。配偶者とビジネスをしても、発展できます。

相性の良い干支

相性の良い干支①:乙酉

・戊辰は、真っすぐなのですが、少しシャイな一面を持ちます。人間関係では、時には、自分の気持ちを隠す傾向があります。しかし、素直で人当たりの良い乙酉とは、素直に自分の気持ちを打ち明けられます。本音をぶつけられる、深い関係となります。相性良好です。

相性の良い干支②:癸巳

・穏やかな癸巳は、戊辰にとって、自然体で過ごせる相性となります。多才で何でも器用にこなす癸巳は、戊辰にとって勉強になる相手でもあります。ビジネス面では、特に良い相性です。

相性の良い干支③:丁未

・落ち着いた魅力を持つ丁未は、戊辰が安心して甘えられる相性です。リラックスして過ごせる相性で、張り詰めた時に癒してくれます。相手に依存しすぎるところがあるため、その点は注意が必要です。

相性の悪い干支

相性の悪い干支①:庚戌

・庚戌が可愛く見えて、尽くすのですが、干渉されることが嫌いな庚戌には、嫌がられることに。庚戌は二面性を持つため、戊辰が距離を縮めたくても、縮まりませんやりづらい相性です。

相性の悪い干支②:丁卯

・明るく、人当たりの良い丁卯は、はじめは上手く関係を築けます。しかし、気分にムラがある丁卯は、自分の意思がブレない戊辰にとって、弱く見えます。相手にイライラが溜まり、何かと口うるさくなってしまいます。つかず離れずが丁度良い相性です。

相性の悪い干支③:癸卯

・柔軟過ぎる癸卯に対して、戊辰はどこか信頼できなくなりがちです。また、器用な相手の能力を羨ましく思うことも。どこか相手に不満が溜まる相性です。協力体制は良いので、共通の目標を持ち、協力すると良いでしょう。

戊辰の鑑定方法

少し専門的となりますが、

占いを知らない方にも分かるように

記載しています。

興味ある方は、是非読み進めてください!

戊辰の鑑定方法

・辰の土の上に、戊の土が座している状態です。土の勢いが強く頑固ですが、辰には、正官、正財を含み、十二運は冠帯です。つまり、良い星が揃っているということです。もともと良い干支です。五行のバランスが取れると、尚よく、努力が上手く花開くでしょう。

が多かったり、辰と冲するがあると、頑固すぎる方となります。人の意見を聞き入れないため、発展が遅れます。プライドを捨て、他者に教えを求めることで、運勢は上昇します。

他の60干支の解説はこちら

最後までご覧いただきありがとうございました!

おすすめの記事