pickup
【四柱推命 60干支】 戊申の全知識〜性格・特徴・恋愛傾向・結婚運・相性・鑑定方法

60干支別の性格・特徴・恋愛傾向・相性などを

徹底解説します。

今回は、「戊申」編です。

では、さっそく解説していきます。

戊申の基本情報

戊申の基本情報

・天干:(頑固・親分肌)

・地支:(行動的・おっちょこちょい)

・十二運:(直観力に優れる・楽観的)

・納音:大駅土(人が集まる・包容力)

・納音十二運:自生(明朗・活発)

・天中殺:寅卯天中殺(活発・家族を大切にする)

性格・特徴

戊申の性格・特徴①:ノリが良い

・戊申の方は、ノリが良いです。楽しいことが好きで、楽観的です。おしゃべりも好きで、社交的で、友達付き合いが良いです。自然と友達が多くなります。

戊申の性格・特徴②:優しい

・戊申の方は、優しいです。気遣いが上手く、世話焼きな一面があります。誰に対しても優しく出来る方で、人気を集めます。困っている方を助けるので、人脈もあります。周囲から後押しされて、人の上に立つ方です。

戊申の性格・特徴③:まとめるのが上手い

・戊申の方は、まとめるのが上手いです。物事や集団などを仕切り、上手くまとめられる方です。トラブルに上手く対処できます。管理職やリーダーになると、その能力が遺憾なく発揮できるでしょう。

恋愛傾向

戊申の恋愛傾向

・戊申の恋愛傾向は、積極的です。楽しいことが好きな戊申は、恋愛に対しても楽しもうとする積極的な方です。おしゃべりでノリも良いため、異性から人気もあります。ややそそっかしいところがあるため、衝突も多いですが、どこか憎めない愛嬌のある方です。

結婚運

戊申の結婚運

・戊申の結婚相手は、戊申がアプローチした方となりやすいです。積極的な戊申は、自身がアプローチした方と結婚することが多いです。無茶もしないため、結婚生活は安定するでしょう。結婚するとお金に困る傾向があるので、収入を多く出来るよう努力すると、より安定します。

相性の良い干支

相性の良い干支①:癸酉

ノリが合う相性です。癸酉は、頭の回転が速く、話が面白いです。ひとたび会話すると、とことん弾んで、時間を忘れるくらい楽しめます。楽しい関係です。また、ビジネス面では、癸酉の才能に助けてもらえることも。

相性の良い干支②:乙巳

互いの良さを魅力的に思える相性です。表面的にも人付き合いの良い両者なので、すぐに打ち解けられます。友人・恋人関係でも、ビジネス関係でも良いです。

相性の良い干支③:丙申

・明るく、楽しいことが好きな両者は、一緒にいて楽しい関係です。少々シャイな丙申でも、戊申の社交性より、スムーズに関係を築けます。丙申は戊申をありがたく思い、尽くしてくれます。戊申は安心して甘えられます。

相性の悪い干支

相性の悪い干支①:庚寅

・力強く、ノリも良い庚寅には、ついつい相手のペースに合わせてしまいます。相手のために尽くし過ぎる関係となります。強烈に惹かれますが、ストレスもためやすいので、注意が必要です。

相性の悪い干支②:丁未

・控えめで大人な魅力を持つ丁未は、戊申のトーク力を持っても、やや打ち解けにくい相性です。関係を築くまで時間がかかりやすいです。じっくり関係を深めたほうが良いです。

相性の悪い干支③:己亥

・ノリは両者と良いのですが、なぜか波長が合わない相性です。互いに自己主張は控えめなので、衝突はしませんが、その分関係を深めにくいです。表面的な関係となりがちです。

戊申の鑑定方法

少し専門的となりますが、

占いを知らない方にも分かるように

記載しています。

興味ある方は、是非読み進めてください!

戊申の鑑定方法

・申の金の上に、戊の土が座している状態です。申の中には、金と水の勢いが強く、山自体は潤っています。の五行があれば、自然豊かな山となり、活気が出ます。周囲に頼られる人物となり、人が集まってきます。他者からの恩恵を受けやすくなります。木が無ければ、おせっかいになりやすいです。他者の気持ちを汲み取ることを意識すると良いでしょう。

・五行が安定せず、火や土が強すぎると、せっかくの社交性が生かせなくなります。自己主張が強すぎて、肝心なところで信頼が出来ない人物となります。社会の常識やモラルを重視することで、運勢は安定してきます。

他の60干支の解説はこちら

最後までご覧いただきありがとうございました!

おすすめの記事