pickup
【四柱推命 60干支】 癸卯の全知識〜性格・特徴・恋愛傾向・結婚運・相性・鑑定方法

60干支別の性格・特徴・恋愛傾向・相性などを

徹底解説します。

今回は、「癸卯」編です。

では、さっそく解説していきます。

癸卯の基本情報

癸卯の基本情報

・天干:(柔軟・奉仕精神が強い)

・地支:(天然・可愛らしい)

・十二運:長生(明朗・活発)

・納音:金箔金(周囲の才能を引き出す・社交的)

・納音十二運:自胎(ロマンチスト・アイデア力が強い)

・天中殺:辰巳天中殺(実力主義・現実的)

性格・特徴

癸卯の性格・特徴①:素直

・癸卯の方は、素直です。純粋で素直、子供っぽい無邪気さを持ちます。良くも悪くも、何事も吸収しやすく、環境に染まりやすい傾向があります。良い環境に身を置くことで、着々と発展できるでしょう。迷いやすいので、良いと思った環境は、信じて突き通す強さを持つと、尚よいです。

癸卯の性格・特徴②:優しい

・癸卯の方は、優しいです。周囲に対して献身的で、気遣いも上手です。優しく慈愛を持って接することが出来る方で、徳を積みます。周囲から慕われ、結果的に恩返しされます。人と持ちつ持たれつ、自然な形で発展できます。何より人に優しくすることで、運勢は上昇します。

癸卯の性格・特徴③:才能豊か

・癸卯の方は、才能豊かです。手先が器用で、何事も上達が速いです。特別、勉強が出来るほうではないですが、技芸学芸の才に恵まれます。また、直観力にも優れる方で、感性が豊かです。時に霊感を持つこともあります。

恋愛傾向

癸卯の恋愛傾向

・癸卯の恋愛傾向は、尽くす傾向です。恋人に対して献身的で、協調性があります。恋人との衝突は少ないでしょう。楽しい恋愛を好む傾向があり、自然体のデートをします。何気ない日常を楽しむことが出来る方です。恋人に甘えてみると、恋愛のバリエーションが増え、より楽しくなるでしょう。

結婚運

癸卯の結婚運

・癸卯の結婚相手は、癸卯が尽くす方となりやすいです。結婚生活でも献身的です。配偶者に尽くす傾向があります。良く働けば、夫婦協力して楽しい家庭を作れるでしょう。悪く働けば、配偶者に尽くし過ぎて、利用されることも。パートナーには、性格の良い、優しい方を見抜く必要があります。

相性の良い干支

相性の良い干支①:丙戌

・明るく、人付き合いが良い両者です。問題なく仲良くなれます。リラックスできる関係です。また、お互い尽くす傾向があるので、持ちつ持たれつの良い関係となれます。困ったときは助け合えます

相性の良い干支②:辛丑

・真面目で完璧主義な辛丑は、詰めの甘い癸卯のサポートしてくれる相手です。相手に助けられることが多く、恩恵を受けられます。癸卯の良さを引き出してくれる相手でもあります。

相性の良い干支③:乙未

・天然で可愛い乙未は、癸卯が尽くしたくなる相性です。互いに控えめなため威圧せず、穏やかに関係を築くことが出来ます。恋人にすると、楽しいムードで過ごせるでしょう。ノリも合う相性です。

相性の悪い干支

相性の悪い干支①:甲辰

・激しい甲辰には、萎縮しがちとなります。甲辰は、自分の好きなことを、自分一人でとことん極めていきます。一方、癸卯は、他者と協力して発展していきます。根本的に異なる関係で、良さを認め合えない相性です。勉強相手として割り切りましょう。

相性の悪い干支②:丁酉

・勝ち気で、批判的な丁酉は、癸卯にとって、扱いづらい相手です。調和的な姿勢に反発されて、イライラすることも。文句ばかり言う相手に思えがちです。適度な距離感が必要です。

相性の悪い干支③:己巳

・甘え上手な己巳と、献身的で甘えさせ上手な癸卯は、表面的には良い関係です。しかし、自己中で、甘えすぎる傾向がある己巳に対し、次第にしんどくなります。また、内面は激しく人に合わせない己巳は、わがままに思えます。何かをストレスが溜まる相手です。

癸卯の鑑定方法

少し専門的となりますが、

占いを知らない方にも分かるように

記載しています。

興味ある方は、是非読み進めてください!

癸卯の鑑定方法

・卯の木の上に、癸の水が座している状態です。水源となる金の五行があることが望ましいです。周囲に尽くすことで、逆に恩返しされ、協力発展できます。周囲から恩恵を受けられるのです。なければ、尽くすだけ尽くして、恩恵が返ってこないことも。人付き合いする相手を上手く見極めると良いでしょう。

・水がある程度潤ったら、火の五行があると良いです。豊かな才能がそのまま仕事につながりやすく、楽しく人生を歩めます。また、目標意識が強まり、成果を出しやすくなります。なければ、夢見がちな傾向が強まります。とことん才能を磨くと、高い理想も超えられるでしょう。

他の60干支の解説はこちら

最後までご覧いただきありがとうございました!

おすすめの記事