pickup
【四柱推命 60干支】 壬午の全知識〜性格・特徴・恋愛傾向・結婚運・相性・鑑定方法

60干支別の性格・特徴・恋愛傾向・相性などを

徹底解説します。

今回は、「壬午」編です。

では、さっそく解説していきます。

壬午の基本情報

壬午の基本情報

・天干:(大胆・器が大きい)

・地支:(派手・陽気)

・十二運:(ロマンチスト・アイデア力が強い)

・納音:楊柳木(柔軟・気品がある)

・納音十二運:自死(せっかち・技芸学芸の才)

・天中殺:申酉天中殺(友人に恵まれる・人脈が広い)

性格・特徴

壬午の性格・特徴①:お酒を飲むと饒舌となる

・壬午の方は、お酒を飲むと饒舌となります。普段は、控えめで寡黙です。しかし、内面は目立ちたい欲求を持っており、ユーモアあふれます。お酒を飲むと、普段抑えている面が溢れ、饒舌になります。ギャップを持つ方とも言えます。

壬午の性格・特徴②:気分屋

・壬午の方は、気分屋です。水が気ままに流れるように、壬午の方は、気分屋となります。昨日言っていたことと、今日行ったことが違うなんて、日常茶飯事です。自由や風流を好んだ方です。

壬午の性格・特徴③:人付き合いが上手い

・壬午の方は、人付き合いが上手いです。社交的で、人当たりが良いです。誰にでも話を合わせることが出来、愛嬌もあります。自然と人から可愛がられます。仕事に関しては真面目なので、上司や部下からの信頼は厚く、仕事関係でも人付き合いが上手です。

恋愛傾向

壬午の恋愛傾向

・壬午の恋愛傾向は、ロマンチックな傾向です。華やかな恋愛を好む方です。甘いムードを作り出すことが得意で、溶けるような恋愛をします。ムードを大切にし、楽しく恋愛できます。異性からモテるし、アプローチも上手です。恋愛上手な方です。

結婚運

壬午の結婚運

・壬午の結婚相手は、立派な方となりやすいです。根は真面目な壬午は、結婚となると、真面目な異性を選びます。浮気もしないタイプです。ただ、社交的が故に、人間関係が広いです。気を付けておかないと、色情に溺れることもあります。家庭第一に考え、時間を割くと、安定します。

相性の良い干支

相性の良い干支①:丁未

・控えめで物静かな丁未は、暖かい空間を作ってくれます。自分を隠す傾向がある壬午でも、安心して本音を打ち明けられます。リラックスできる相手です。ビジネス面では、相手の才能に助けられることも。

相性の良い干支②:甲寅

・強く自分の道を進んでいく甲寅は、信念が弱い壬午にとって、心強い相手です。気持ちに火をつけてくれます。プライベートでは、両者とも、楽しい雰囲気を重視します。楽しく付き合っていけます。

相性の良い干支③:丙寅

・明るい丙寅は、ノリが合う、楽しい関係です。話が弾み、時間を忘れて楽しめる相性です。協力体制も強く、困ったときには、互いに助け合えます。良い関係です。

相性の悪い干支

相性の悪い干支①:癸酉

・互いに気分屋です。肝心なところでペースを合わせられません。お互いに相手が何を考えているか理解できず、傷つけあうことも。相手の良さを認めるように務める必要があります。

相性の悪い干支②:辛巳

・可愛く愛嬌がある辛巳は、自己主張しなくても目立ってしまいます。本来目立ちたいのに、主張できない壬午は、勝手に目立ってしまう辛巳を羨ましく思います。相手に嫉妬して、攻撃的になります

相性の悪い干支③:己卯

・プライドが高い己卯には、壬午は気を使ってでも合わせます。しかし、本来大胆な壬午と、慎重派な己卯は、異なります。合わせようとしても合わせられず、ストレスが溜まります。適度な距離感が必要です。

壬午の鑑定方法

少し専門的となりますが、

占いを知らない方にも分かるように

記載しています。

興味ある方は、是非読み進めてください!

壬午の鑑定方法

・午の火の上に、壬の水が座している状態です。海(壬)に太陽(丙)が反射して、輝いている状態です。火と水がバランスよくあることが望ましいです。能力が高く、器用で、周囲にも恵まれる運勢となります。

水が偏れば、自己主張が強すぎて、トラブルを生み出す人となります。協調性が乏しくなるため、独立したほうが良いでしょう。火が偏れば、水は枯れます。気分屋の傾向が強まり、何事も中途半端となります。継続力が開運の鍵となります。

他の60干支の解説はこちら

最後までご覧いただきありがとうございました!

おすすめの記事