pickup
【四柱推命 60干支】 壬子の全知識〜性格・特徴・恋愛傾向・結婚運・相性・鑑定方法

60干支別の性格・特徴・恋愛傾向・相性などを

徹底解説します。

今回は、「壬子」編です。

では、さっそく解説していきます。

壬子の基本情報

壬子の基本情報

・天干:(大胆・器が大きい)

・地支:(クール・恋愛上手)

・十二運:帝旺(ワンマン・実行力が強い)

・納音:桑拓木(大器晩成・現実的)

・納音十二運:自敗(迷いやすい・感受性豊か)

・天中殺:寅卯天中殺(活発・家族を大切にする)

性格・特徴

壬子の性格・特徴①:苦労人

・壬子の方は、苦労人です。幼少期は、特に苦労する方です。他者からの恩恵を受けづらく、何事も自分で手に入れなければなりません。ただ、苦労を乗り越えられるほどの、努力を出来る方です。信念も強く、着々と自分で道を切り開いていきます。苦労した分だけ、後々幸せになります。

壬子の性格・特徴②:美男美女が多い

・壬子の方は、美男美女が多いです。容姿端麗な方が多く、クールです。大人な魅力があり、セクシーな方です。当然、異性から人気があります。恋愛上手な方でもあります。

壬子の性格・特徴③:勢いがある

・壬子の方は、勢いがあります。何事も力強く進んでいきます。闘争心も強く、負けず嫌いです。競争となったら、特に力強いです。どんな状況に陥ったとしても、どんな手を使ってでも、進んでいきます。ワンマンで人の言うことは聞かないので、独立向きとなります。

恋愛傾向

壬子の恋愛傾向

・壬子の恋愛傾向は、サッパリした傾向です。自分の好きな方には、とことん尽くします。一方、興味のない方には見向きもしません。自分の気持ちに正直な方です。恋に冷めたら、ズバッと終わらせる潔さも持ちます。自分の気持ちを優先する傾向があるので、恋人の気持ちも大切に出来るようになると、素敵な恋愛に発展できます。

結婚運

壬子の結婚運

・壬子の結婚相手は、控えめな方となりやすいです。壬子が好きになって、アプローチしていくことで、結婚に発展しやすいです。ただ、控えめな配偶者と、自己主張が強い壬子は、正反対です。壬子が主張しすぎて、家庭を崩壊させる恐れもあります。自分を我慢してまでも、尽くせるくらい好きな人と結婚すると、良いでしょう。

相性の良い干支

相性の良い干支①:丁丑

・独立独歩の傾向が強い壬子は、精神的に強い結びつきを持ち、語り合える方を欲しています。正直者で、真面目な丁丑は、壬子にとって信頼度抜群です。困ったときに手を貸してくれる、頼れる相手でもあります。

相性の良い干支②:戊辰

・親分肌な戊辰は、壬子を可愛がってくれる相手です。戊辰も自分で運勢を切り開く傾向があり、独立型です。何事も自分で頑張る壬子と似て、気にかけてくれるのです。時に喝も入れてくれる方で、成長させてくれる相手です。

相性の良い干支③:丙申

・明るくそそっかしい丙申は、努力家で張り詰めすぎる壬子を、上手くリラックスさせてくれます。楽しく過ごせる相性で、肩の力が抜けます。優しい丙申は、親身に相談を聞いてくれることも。何かと回復させてくれる相手です。

相性の悪い干支

相性の悪い干支①:癸卯

・柔軟で楽しい雰囲気の癸卯は、苦労人の壬子にとって、イライラします。ふわふわ生きているように見え、攻撃的になってしまいます。人脈豊かな相手には、叶わないことも。敵にするのは怖いので、衝突しないほうが賢明です。

相性の悪い干支②:庚午

・ルールを重んじる庚午は、壬子の主張を聞いてくれません。相手にわがままだと思われ、攻撃されることも。ズバズバと強気で言ってくる庚午は、壬子の天敵です。勉強させてくれる相手と割り切りましょう。

相性の悪い干支③:己卯

・大胆な壬子と、ゆっくりコツコツ型の己卯は、根本的に異なります。しかし、プライドが高く、繊細な己卯には、たとえ不満があっても、遠慮しがちとなります。気を使う相手で、相手のペースに引きずられます

壬子の鑑定方法

少し専門的となりますが、

占いを知らない方にも分かるように

記載しています。

興味ある方は、是非読み進めてください!

壬子の鑑定方法

・子の水の上に、壬の水が座している状態です。水の勢いは強すぎる傾向となります。第一に、水をせき止めるの堤防があることが望ましいです。賢く、判断力が付き、無茶をしなくなります。なければ、感情の起伏が激しく、コントロールが難しくなります。怒りや悲しみに飲まれやすいので、鎮める方法を自分なりに作ると良いでしょう。

・戊は、壬にとって、偏官となります。偏官が良い働きをするために、甲の食神辛の印綬があることが望ましいです。甲があると、公私のバランスが上手く取れた方、辛があると、常に勉強して成長していく方となります。どちらも発展性があります。

他の60干支の解説はこちら

最後までご覧いただきありがとうございました!

おすすめの記事