pickup
【四柱推命 60干支】 壬戌の全知識〜性格・特徴・恋愛傾向・結婚運・相性・鑑定方法

60干支別の性格・特徴・恋愛傾向・相性などを

徹底解説します。

今回は、「壬戌」編です。

では、さっそく解説していきます。

壬戌の基本情報

壬戌の基本情報

・天干:(大胆・器が大きい)

・地支:(世話焼き・頑固)

・十二運:冠帯(活動的・強い自我)

・納音:大海水(器が大きい・大雑把)

・納音十二運:自帯(活動的・強い自我)

・天中殺:子丑天中殺(初代運・目下に恵まれる)

性格・特徴

壬戌の性格・特徴①:苦労のち成功する

・壬戌の方は、苦労のち成功します。目上の人や両親の助けを借りずに、成功する運勢を持っています。若いころは、頼れる方がいないことから、苦労を要します。努力しても報われなかったり、何かと遠回りとなります。しかし、苦労をすればするほど、後々大きな幸せがやってきます。努力も報われ、人望もつき、地位・名誉も得られるでしょう。苦労せず、自立が遅ければ、何事も投げやりとなり、晩年にかけて苦労します。

壬戌の性格・特徴②:優しい

・壬戌の方は、優しいです。周囲に対して優しく、面倒見が良いです。また、気さくで会話が上手なので、誰とでも打ち解けられます。特に、後輩や部下に慕われます。

壬戌の性格・特徴③:思考力に優れる

・壬戌の方は、思考力に優れます。賢く、知的好奇心が旺盛な壬戌は、自然と勉強が出来るタイプです。それに加え、物事を客観的に見れ、状況把握が上手かったりします。判断力に優れます。

恋愛傾向

壬戌の恋愛傾向

・壬戌の恋愛傾向は、献身的な傾向です。恋人に対して優しく接する方です。精神的な結びつきを重要視して、深い絆を作っていきます。誠実で真摯です。尽くし過ぎる傾向があるので、時には甘えてみるのも、恋愛を楽しむ一つの手でしょう。

結婚運

壬戌の結婚運

・壬戌の結婚相手は、落ち着いた方となりやすいです。アプローチは受けることが多い傾向です。落ち着いた、協調性ある家庭を作っていきます。子供にも優しい方です。よほどの相手を選ばない限り、幸せな結婚となるでしょう。

相性の良い干支

相性の良い干支①:辛卯

・繊細な気遣いが出来る辛卯には、壬戌は上手く甘えられます。相手に尽くしてもらえることが多く、恩恵を受けられます。ノリも合い、一緒にいて楽しい関係です。

相性の良い干支②:丙午

・自己主張は激しいですが、真っすぐな丙午は、意外と扱いやすく付き合いやすい相手です。壬戌がリードすることが多く、上手くコントロールできます。特に、プライベートでは、明るい丙午と一緒にいると、楽しくなります。

相性の良い干支③:辛亥

・互いに賢い両者です。思考力が強くなり、協力すると強い関係です。特に、ビジネス面では、遺憾なく才能を発揮できるでしょう。辛亥の行き届いた気遣いに、助けられることも。

相性の悪い干支

相性の悪い干支①:庚子

・主導権を握られがちな相手です。良くも悪くも、相手に依存的となってしまいます。本来、誰にも依存せずに、人生を切り開く壬戌にとっては、良くないです。相手に頼らないように、自分のペースで付き合いましょう。

相性の悪い干支②:丙辰

・互いに気が強く、知的好奇心も旺盛です。基本的に相性良好で、一緒にいて楽しい関係です。ただ、気が強いため、些細なことから大きなトラブルになることもあります。衝突すると、とことんやりあう関係なので、注意が必要です。

相性の悪い干支③:己酉

・互いに周囲に優しい方です。なぜか、お互いを優先しすぎる傾向があります。気疲れしてしまう相性です。基本的に相性良好なので、互いに弱みを見せたり、甘えあうと良いでしょう。

壬戌の鑑定方法

少し専門的となりますが、

占いを知らない方にも分かるように

記載しています。

興味ある方は、是非読み進めてください!

壬戌の鑑定方法

・戌の土の上に、壬の水が座している状態です。戌は金も含んでおり、戌の土が水をコントロールして、金の水源から水が生まれる状態です。自然な形で発展できる方です。水が枯渇しないように、水の五行があれば、尚よいです。力強くなり、自信もみなぎります。壁にぶつかっても、難なく超えていく強さを持ち、発展できます。

・逆に、水が強すぎると良くありません。親切がありがた迷惑となったり、自己主張が強くなりすぎ、目的のためには手段を選ばない傾向が出ます。他者を利用することも。第一に、謙虚な姿勢で、良心を忘れないでおくと、発展します。

他の60干支の解説はこちら

最後までご覧いただきありがとうございました!

おすすめの記事