pickup
【四柱推命 60干支】 乙卯の全知識〜性格・特徴・恋愛傾向・結婚運・相性・鑑定方法

60干支別の性格・特徴・恋愛傾向・相性などを

徹底解説します。

今回は、「乙卯」編です。

では、さっそく解説していきます。

乙卯の基本情報

乙卯の基本情報

・天干:(協調性が高い・芯が強い)

・地支:(天然・可愛らしい)

・十二運:建禄(活発・福分暑い)

・納音:大渓水(無邪気・大胆)

・納音十二運:自死(せっかち・技芸学芸の才)

・天中殺:子丑天中殺(初代運・目下に恵まれる)

性格・特徴

乙卯の性格・特徴①:芯が強い

・乙卯の方は、芯が強いです。一度決めたことはやり切る方です。たとえ苦しいことがあっても挫折しない、忍耐強さも持ちます。苦労したのち、成功する運勢を持っています。

乙卯の性格・特徴②:純粋

・乙卯の方は、純粋です。子供っぽく、無邪気で明るく、純粋です。思ったことをすぐ口に出しますし、外見を取り繕うことはしません。裏表がないタイプです。人との衝突も多いですが、反面、深い関係を築きやすい干支です。

乙卯の性格・特徴③:闘争心旺盛

・乙卯の方は、闘争心旺盛です。何事も勝負、結果にこだわります。勝つために、結果を出すために、手段を選ばず進みます。時に大胆な行動にも出ますが、勝負強さから、大成することも。ビジネス面や恋愛面で、この傾向が強く表れます。

恋愛傾向

乙卯の恋愛傾向

・乙卯の恋愛傾向は、好みがはっきりしています。自分の好きな方にはとことん尽くし、嫌いな方、興味ない方には、見向きもしません。やや奥手ですが、気になる異性がいれば、アプローチできる方です。素直すぎて、恋人にわがままになりやすいのが、弱点です。

結婚運

乙卯の結婚運

・乙卯の結婚相手は、立派な配偶者となりやすいです。自分をしっかり持った、精神的に強い方を配偶者としやすいのです。乙卯の方も、自己主張が強いので、喧嘩が多い仲良し夫婦のようになります。夫婦で協力して、発展できる運も持っています。

相性の良い干支

相性の良い干支①:庚戌

互いに芯は持っていますが、協調できる相性です。相手に世話を焼いてもらえることが多く、甘えられます。特に、ビジネス面では、互いが互いの良さを引き出すので、相性良好となります。

相性の良い干支②:丁未

・控えめですが、どこか存在感が強い丁未は、乙卯にとって、魅力的に思える相性です。何かと尽くしてしまう相性ですが、才能豊かな丁未に助けてもらえることも。乙卯がリードして、上手くいく相性です。

相性の良い干支③:戊戌

・真面目で、真っすぐな戊戌は、乙卯の純粋な姿勢を尊敬します。戊戌に尊敬され、頼られる相性ですが、その分恩恵も与えてくれます。特に、部下や後輩にいると、頼れる人物となるでしょう。

相性の悪い干支

相性の悪い干支①:庚子

・頭の回転が速く、テキパキした庚子の方には、何かと上手く使われがちとなります。損な相性です。ただ、波長は合い、一緒にいると楽しい相性なので、良くも悪くも関わり合いを持ちそうです。乙卯が自己主張を強めると、良いでしょう。

相性の悪い干支②:己酉

・自己中ですが、正論を語る己酉には、乙卯は、ストレスを抱きがちとなります。波長も合わないため、折り合いをつけにくい相性です。相手を許容できるように考え方を変えると、上手くいきます。

相性の悪い干支③:丙辰

・人気者な丙辰は、乙卯にとって、魅力的に思えます。しかし、丙辰はドライなので、乙卯がいくら寄り添っても、関係が深まらない相性です。乙卯が傷つきやすい相性なので、必要以上に距離を近づけないほうが得策です。

乙卯の鑑定方法

少し専門的となりますが、

占いを知らない方にも分かるように

記載しています。

興味ある方は、是非読み進めてください!

乙卯の鑑定方法

・卯の木の上に、乙の草花が座している状態です。木の勢いが非常に強いため、まずは、勢いを漏らす火(丙、丁)が必要です。これがあると、根っからの明るい性格となりやすく、楽しいことが多い人生となります。無ければ、多少偏屈となりますが、そこまで問題ではありません。

・木は茂っているので、他の五行のバランスが取れれば、幸運となります。特に、土、金、水(財官印)がそろうと、能力が高く、万事良好となります。

他の60干支の解説はこちら

最後までご覧いただきありがとうございました!

おすすめの記事