pickup
【四柱推命 60干支】 乙巳の全知識〜性格・特徴・恋愛傾向・結婚運・相性・鑑定方法

60干支別の性格・特徴・恋愛傾向・相性などを

徹底解説します。

今回は、「乙巳」編です。

では、さっそく解説していきます。

乙巳の基本情報

乙巳の基本情報

・天干:(協調性が高い・芯が強い)

・地支:(オシャレ・懐疑心が強い)

・十二運:沐浴(迷いやすい・感受性豊か)

・納音:覆罩火(一芸に秀でる・好き嫌い激しい)

・納音十二運:自臨(活発・福分暑い)

・天中殺:寅卯天中殺(活発・家族を大切にする)

性格・特徴

乙巳の性格・特徴①:華やか

・乙巳の方は、華やかな方が多いです。外見はおしゃれで、華美なので、目立ちます。美男美女も多いです。また、表情豊かで愛嬌があるため、魅力的に見えます。異性からモテます。

乙巳の性格・特徴②:芸術的なセンスがある

・乙巳の方は、芸術的センスがある方が多いです。研究熱心なので、物事の上達が速いのです。特に、体や感覚で覚えるタイプなので、芸術関連で活躍できる方です。芸術関連に縁がなくても、芸術を見る目があったりします。

乙巳の性格・特徴③:繊細

・乙巳の方は、繊細です。感受性が強く、些細なことも気にします。また、寂しがりやなため、常に人の目を気にする傾向があります。人間関係に気を使いすぎたり、情に流されやすいタイプです。目標を作り、自分の芯を持つと安定します。

恋愛傾向

乙巳の恋愛傾向

・乙巳の恋愛傾向は、華やかです。乙巳自身、華やかですが、乙巳の恋愛も華やかとなります。クラブやパーティーから恋愛に発展することが多いです。デートも自然体なものより、ロマンチックなものを好みます。周囲が憧れるような、ドラマのような恋をします。

結婚運

乙巳の結婚運

・乙巳の結婚相手は、華やかな方となりやすいです。何かと配偶者に気を使う結婚生活となりやすく、ストレスをためやすいです。また、結婚運は、不安定なので、配偶者に恵まれないこともあります。乙巳自身は、家庭を大切にする方なので、結婚する前に相手をきちんと見極めることで、幸せな結婚生活を送れるでしょう。

相性の良い干支

相性の良い干支①:庚申

・信念が強く、努力家な庚申の方は、尊敬できる人物となります。乙巳の方の向上心に火をつけてくれます。何かと関係を持つことが多く、腐れ縁ともなります。

相性の良い干支②:癸未

・柔軟で、何事もそつなくこなす癸未は、乙巳を上手くサポートしてくれます。乙巳からすると、ありがたい相性です。癸未側も、乙巳の才能を認め、良さを引き出してくれます。ビジネス関係で良好ですが、友人や家族、恋人でも良い相性です。

相性の良い干支③:癸丑

互いに不器用ながら、協力していける相性です。何事にも積極的で、挫折してもめげない癸丑の方の姿勢は、乙巳には学びとなります。また、癸丑は乙巳の才能を認めてくれます。困ったときに助けてくれる相性です。

相性の悪い干支

相性の悪い干支①:甲寅

お互いのこだわりが衝突しがちな相性です。実行力、精神力に優れた甲寅には、かないません。適度に距離を保つほうが無難です。

相性の悪い干支②:癸亥

・スケールの大きい癸亥と、細かいことにこだわる乙巳は、根本的に異なる性格です。合わせるのが難しい相性です。お互いが異なるフィールドだと、上手く協力関係を結べるでしょう。

相性の悪い干支③:辛亥

互いに繊細なので、相手の言動が目につきがちとなります。ストレスのたまる相性です。多少のことは、目をつぶり、協調性を意識しあうと、良好となります。

乙巳の鑑定方法

少し専門的となりますが、

占いを知らない方にも分かるように

記載しています。

興味ある方は、是非読み進めてください!

乙巳の鑑定方法

・巳の火の上に、乙の草花が座している状態です。巳の中の太陽が厚いため、草花はを欲します。これがあると、知的好奇心が高まり、勉強熱心となります。専門家のように、一芸に秀でます。なければ、行動や経験でカバーすることとなります。

・巳の下に丙、戊、庚と自分を弱めるものしか含まれません。草花が強くなるように、木の五行があると良いでしょう。意思が強くなり、気持ちが散漫にならず、努力を積み重ねられる方となります。なければ、気持ちが散漫となりがちです。モチベーションコントロールを上手くすると、発展します。

他の60干支の解説はこちら

最後までご覧いただきありがとうございました!

おすすめの記事