pickup
【四柱推命 60干支】 乙未の全知識〜性格・特徴・恋愛傾向・結婚運・相性・鑑定方法

60干支別の性格・特徴・恋愛傾向・相性などを

徹底解説します。

今回は、「乙未」編です。

では、さっそく解説していきます。

乙未の基本情報

乙未の基本情報

・天干:(協調性が高い・芯が強い)

・地支:(平和主義・苦労性)

・十二運:(甘え上手・向上心旺盛)

・納音:沙中金(天然・美的センスがある)

・納音十二運:自冠(活動的・強い自我)

・天中殺:辰巳天中殺(実力主義・現実的)

性格・特徴

乙未の性格・特徴①:天然

・乙未の方は、天然です。独特の世界観を持っており、不思議ちゃんのような印象を与えます。抜けているところがあったり、可愛らしくもあります。周囲から可愛がられる天然な方です。

乙未の性格・特徴②:努力家

・乙未の方は、努力家です。外見は穏やかですが、内面は、理想を強く持っています。また、堅実でもあるため、努力を怠りません。自分の理想のために歩んでいく、努力家です。

乙未の性格・特徴③:周囲を和やかにする

・乙未の方は、周囲を和やかにします。周囲の空気に敏感で、気遣いが上手です。また、平和主義者なので、ピリピリしたムードを嫌います。持ち前の気遣いで、周囲を和やかに出来る方です。集団の中に乙未の方がいると、争いごとは滅多に起こりません。

恋愛傾向

乙未の恋愛傾向

・乙未の恋愛傾向は、素直です。好きな異性の前では、態度が出やすく、自分の気持ちを隠すことが苦手です。奥手ですが、自分からアプローチしていく傾向があります。また、ロマンチストで楽しいムードを作れる方なので、楽しく恋愛が出来ます。

結婚運

乙未の結婚運

・乙未の結婚相手は、おっとりした人物となりやすいです。穏やかな家庭を築き、夫婦協力して、発展できます結婚運が良好です。嘘も見抜ける方なので、悪い異性に騙されることも少ないです。結婚したい異性がいれば、躊躇なくプロポーズすると良いでしょう。

相性の良い干支

相性の良い干支①:庚午

・真面目で責任感が強い庚午は、乙未にとって、信頼を寄せられる相性です。また、庚午は、乙未の能力や才能を認めやすく、引き上げてくれます。庚午が上司にいると、上手く出世できるでしょう。

相性の良い干支②:癸亥

・器が大きい癸亥の方は、怒ったり、機嫌が悪くなることは滅多にありません。乙未が安心して甘えられる相性です。癸亥は、奉仕精神が旺盛なので、乙未を可愛がります。恩恵を受けられる相性です。

相性の良い干支③:甲寅

・実行力に優れた甲寅の方は、乙未にとって、心強い味方に思えます。困ったときに頼りになる相性です。甲寅は、乙未の気遣いを嬉しく思ったり、天然なところを可愛く思ったりして、気にかけます。お互い協力できる相性です。

相性の悪い干支

相性の悪い干支①:甲辰

・自分の好きなことばかりに目が行き、周囲への配慮が欠ける甲辰には、乙未はイライラが溜まることとなります。乙未の気遣いも気づかないため、距離を縮めにくい相性です。

相性の悪い干支②:己丑

・気性が激しい己丑には、遠慮しがちとなります。また、己丑は、マイペースなので、協調性が低く、乙未には、扱いにくく感じます。難しいですが、乙未が主導権を握り、上手くコントロールすると良いでしょう。

相性の悪い干支③:丙申

互いに気を使いすぎて、距離が縮まらない相性です。また、打ち解けあうと、お互いの気遣いに依存しがちとなり、衝突することもあります。

乙未の鑑定方法

少し専門的となりますが、

占いを知らない方にも分かるように

記載しています。

興味ある方は、是非読み進めてください!

乙未の鑑定方法

・未の乾土の上に、乙の草花が座している状態です。未の土には、自分と同じ乙(草花)と、自分が生み出す丁(灯火)が含まれるため、自分から積極的に何か成し遂げようとする精神があります。甲や亥、寅の大木があると、草花が天高く昇っていけます。向上心が強くなり、何事も果敢に挑戦できます。なければ、持続力に欠けやすく、努力が実を結ぶ前に諦める傾向が出ます。この場合、1つのことに絞って挑戦することで、上手くいきます。

・次に、天干にがあれば、未が火の根となり、火が生きます。才能豊かな人となり、努力が実を結びやすくなります。なければ、専門分野を学んで、手に職を付けると良いでしょう。

他の60干支の解説はこちら

最後までご覧いただきありがとうございました!

おすすめの記事