pickup
【四柱推命 60干支】 辛巳の全知識〜性格・特徴・恋愛傾向・結婚運・相性・鑑定方法

60干支別の性格・特徴・恋愛傾向・相性などを

徹底解説します。

今回は、「辛巳」編です。

では、さっそく解説していきます。

辛巳の基本情報

辛巳の基本情報

・天干:(繊細・完璧主義)

・地支:(オシャレ・懐疑心が強い)

・十二運:(せっかち・技芸学芸の才)

・納音:白鑞金(愛されキャラ・謙虚)

・納音十二運:自生(明朗・活発)

・天中殺:申酉天中殺(友人に恵まれる・人脈が広い)

性格・特徴

辛巳の性格・特徴①:品がある

・辛巳の方は、品があります。自己主張は控えめですが、ファッションセンスがあり、外見が華やかに見えます。落ち着いているのに、どこか目立ってしまう方です。礼儀正しい一面もあるため、上品に見えます。

辛巳の性格・特徴②:内面はクール

・辛巳の方は、内面はクールです。物事を淡々と捉える方で、クールです。人間関係でも、特にこだわりなく、だれかれ構わず付き合います。喜怒哀楽の起伏が少なく、常に冷静な方です。

辛巳の性格・特徴③:素直

・辛巳の方は、素直です。周囲や周りの環境の影響を受けやすい方です。また、物事の上達が速く、どんなことも吸収していく、器用な方です。身を置く環境次第で、すさまじい発展をします。

恋愛傾向

辛巳の恋愛傾向

・辛巳の恋愛傾向は、華やかな傾向です。恋愛に対してそこまで積極的ではないのですが、センスがあり、華やかに見えます。同じデートでも、辛巳のデートはドラマのように輝かしくなる傾向があるのです。異性からも人気があるので、恋は多いでしょう。

結婚運

辛巳の結婚運

・辛巳の結婚相手は、アプローチしてくれた方となりやすいです。自分への愛情を素直に受け入れられる、控えめな辛巳は、アプローチしてくれた方を配偶者としやすいです。結婚生活はどちらかというと地味で、穏やかな生活となるでしょう。

相性の良い干支

相性の良い干支①:丙子

・外見が華やかで器用、内面はクールな両者です。似たタイプで、波長も合います。理解しやすい相手で、互いの良さを認められます。信頼度も抜群で、互いの内面をさらけ出せる相手です。

相性の良い干支②:壬辰

・豪快な壬辰は、繊細な辛巳が、萎縮しがちな相手に思えます。しかし、豪快だからこそ、辛巳の殻を破って、距離を縮めてきます。また、素直な壬辰は、辛巳にとって、信頼に値する相手です。相手を信頼出来たり、悩みを打ち明けられる関係です。

相性の良い干支③:壬戌

・大胆な壬戌は、辛巳にとって、何かと学びある相性です。柔軟さと豪快さを兼ね備えた壬戌の姿勢を学ぶことで、辛巳は成長できます。友人関係でも良い関係です。気楽に付き合える相手です。

相性の悪い干支

相性の悪い干支①:丁酉

・大胆で、怖いもの知らずな丁酉は、辛巳にとって、怖い相手です。相手に何かと委縮しがちとなり、遠慮してしまいます。無理に相手に合わせすぎて、ストレスがたまることも。

相性の悪い干支②:乙亥

・互いに控えめな両者で、内面もクールです。どちらも受け身で、互いに興味も示さないので、距離が縮まらないです。仲良くなるには、第三者の介入が必要です。

相性の悪い干支③:庚寅

・互いに繊細な一面を持ちます。何かと不安を感じやすい両者は、肝心のところで、互いに自分のことを優先してしまいます。困ったときに見捨てがちな関係です。

辛巳の鑑定方法

少し専門的となりますが、

占いを知らない方にも分かるように

記載しています。

興味ある方は、是非読み進めてください!

辛巳の鑑定方法

・巳の火の上に、辛の宝石が座している状態です。巳の中には、金と金を助ける土が入っており、金はそこまで弱くなりません。火が熱すぎると、宝石は溶けてしまうので、第一に水の五行が必要です。器用さや柔軟性が増し、何事も吸収し、発展できるでしょう。

・水があれど、多いと宝石は水に沈みます。木の五行で、水を適度に吸い取る必要があります。多才な才能を、宝の持ち腐れすることなく、社会に活かしていけるでしょう。無ければ、器用貧乏となりがちです。焦点を絞ることや、目標をブラさないことが大切です。

他の60干支の解説はこちら

最後までご覧いただきありがとうございました!

おすすめの記事