pickup
【四柱推命 60干支】 辛未の全知識〜性格・特徴・恋愛傾向・結婚運・相性・鑑定方法

60干支別の性格・特徴・恋愛傾向・相性などを

徹底解説します。

今回は、「辛未」編です。

では、さっそく解説していきます。

辛未の基本情報

辛未の基本情報

・天干:(繊細・完璧主義)

・地支:(平和主義・苦労性)

・十二運:(保守的・大人っぽい)

・納音:路傍土(真面目・常識派)

・納音十二運:自養(甘え上手・向上心旺盛)

・天中殺:戌亥天中殺(無から有を生みだす・精神的な強さ)

性格・特徴

辛未の性格・特徴①:偏屈

・辛未の方は、偏屈です。社会の常識やルールを重んじる真面目な方です。ダメなことはダメ、と自分の中で明確な基準があります。何事も白黒はっきりつける傾向があり、あいまいなことを嫌います。少々偏屈です。

辛未の性格・特徴②:努力家

・辛未の方は、努力家です。真面目で、何事にも真摯です。根気強く努力できる方です。地味で苦労性ですが、着々と積み上げられる方です。年を取るごとに、頭角を表します。一つのことをとことん極める傾向が強く、専門職で活躍する方が多いです。

辛未の性格・特徴③:控えめ

・辛未の方は、控えめです。対人関係では、控えめで、大人しいです。慎重に人間関係を築いていくタイプです。特に、集団の中にいる場合、自己主張せず、消極的となります。自分でチャンスをつぶすこともあるので、時には主張すると良いでしょう。

恋愛傾向

辛未の恋愛傾向

・辛未の恋愛傾向は、控えめな傾向です。恋愛に対して、積極的ではありません。異性からアプローチされて恋愛することが多く、受け身です。恋人には、尽くす傾向があります。また、恋愛に対しても真面目なので、浮気もしません。恋人との衝突は少ないほうです。

結婚運

辛未の結婚運

・辛未の結婚相手は、アプローチしてくれた方となりやすいです。どちらかといえば、相手からのプロポーズを受けて、結婚することが多いです。結婚生活も控えめです。協調性に優れ、穏やかで落ち着いた家庭を作っていきます。

相性の良い干支

相性の良い干支①:丙寅

・明るく前向きな丙寅は、辛未を明るくしてくれます。控えめな辛未でも、自然と心を開き、楽しくいられます。丙寅の細かいところに気にしない姿勢は、辛未の偏屈さを弱め、柔軟にさせます。ビジネス面でも良好です。

相性の良い干支②:壬寅

・誰にでも合わせることの出来る壬寅は、辛未の偏屈さを持っても、ノリ良く付き合っていけます。辛未に合わせてくれ、楽しく過ごせる関係です。友人関係としてベストです。

相性の良い干支③:丙申

・明るく、世話も焼いてくれる丙申は、辛未が困ったとき頼りになる相手です。また、おっちょこちょいな丙申を、細かいところまで目につく辛未が上手くサポートします。互いに持ちつ持たれつの良い関係です。

相性の悪い干支

相性の悪い干支①:己亥

・誠実な己亥に、辛未は惹かれます。相手に対して尽くそうとします。しかし、己亥は、不器用な面があり、己亥が何かミスするたび、辛未がケツを拭くことになりがちです。相手が危なっかしくて、見てられなくなります

相性の悪い干支②:丁丑

・モラルや常識よりも、自分の世界を重視する丁丑は、常識派の辛未にとって、理解できません。相手の考えが鼻につくことが多く、良さを認めにくい関係です。

相性の悪い干支③:丁亥

・互いに控えめな関係で、距離が縮まらない相性です。丁亥は、本音を隠す傾向もあります。辛未は、どこまで踏み込んでよいか分からず、気を使ってしまいます。表面的な付き合いとなります。

辛未の鑑定方法

少し専門的となりますが、

占いを知らない方にも分かるように

記載しています。

興味ある方は、是非読み進めてください!

辛未の鑑定方法

・未の乾土の上に、辛の宝石が座している状態です。未の土は火の勢いも強いので、土に漏らす必要があります。土が強いことが望ましいです。偏屈さは増しますが、知的好奇心が強くなります。一つのことを極めていく傾向が強まり、結果的に成功します。

・辛は宝石なので、の水で洗い輝かせる必要があります。考えにキレが出て、才能も豊かとなります。自分の才能を活かして、自然な形で発展できるでしょう。

他の60干支の解説はこちら

最後までご覧いただきありがとうございました!

おすすめの記事