pickup
【四柱推命 60干支】 丁卯の全知識〜性格・特徴・恋愛傾向・結婚運・相性・鑑定方法

60干支別の性格・特徴・恋愛傾向・相性などを

徹底解説します。

今回は、「丁卯」編です。

では、さっそく解説していきます。

丁卯の基本情報

丁卯の基本情報

・天干:(情熱的・落ち着いた魅力)

・地支:(天然・可愛らしい)

・十二運:(直観力に優れる・楽観的)

・納音:炉中火(明るい・奉仕精神が強い)

・納音十二運:自敗(迷いやすい・感受性豊か)

・天中殺:戌亥天中殺(無から有を生みだす・精神的な強さ)

性格・特徴

丁卯の性格・特徴①:美男美女が多い

・丁卯の方は、美男美女が多いです。外見は控えめで、容姿が整った方が多いです。少し影のあるような雰囲気を醸し出す、セクシーな方です。男女ともに異性にモテる干支です。

丁卯の性格・特徴②:繊細

・丁卯の方は、繊細です。些細なことで傷ついてしまう方です。それだけ、周囲へのアンテナが張っているということです。感受性が豊かなのです。強い感受性から、芸術方面で活躍されている方が多いです。

丁卯の性格・特徴③:熱しやすく冷めやすい

・丁卯の方は、熱しやすく冷めやすいです。好奇心が旺盛なので、何事もハマるのが早いです。半面、飽きやすいです。行動に一貫性が無く、短絡的となることも。丁卯は、生涯を通して成し遂げたい目標を持つと、継続して努力でき、大いに発展する干支です。

恋愛傾向

丁卯の恋愛傾向

・丁卯の恋愛傾向は、情熱的となります。感受性が強く、ロマンチックな恋愛に憧れる傾向があります。華やかで情熱的な恋をします。恋愛に臆病な一面があり、自分からアプローチすることは少ないです。その割に、こだわりが強いので、恋愛するのに時間がかかります。丁卯の方を恋人にしたい方は、根気強くアプローチすることが必要です。一旦、恋愛に発展すると情熱的で一途です。

結婚運

丁卯の結婚運

・丁卯の結婚相手は、丁卯を助けてくれる方となりやすいです。困ったときに助けてくれる方を配偶者としやすく、恩恵を受けられます。丁卯が、やや口うるさくなる傾向があるので、細かいことを許容できるようになると、結婚運は更に良好となります。

相性の良い干支

相性の良い干支①:壬子

・大らかで柔軟な壬子の方は、繊細な丁卯にとって、何かと学べる相性です。おおらかな姿勢や、実行力に富んだ壬子と一緒にいると、悩みをちっぽけに感じられます。悩み相談も出来る相性です。信頼でき、勉強できる相手です。

相性の良い干支②:庚寅

・強い信念を持ち、ストイックな庚寅は、丁卯にとって頼りになる相性です。庚寅の実行力や推進力に助けられることも。味方にいると、ラッキーでしょう。

相性の良い干支③:甲戌

・親分肌で、面倒見の良い甲戌は、丁卯にとって、甘えられる相性です。頼れる人物で、少々無茶を言っても聞いてくれます。甲戌は、丁卯の魅力を理解してくれる方なので、困ったら頼ると良いでしょう。

相性の悪い干支

相性の悪い干支①:癸亥

・気持ちのアップダウンが激しい癸亥には、丁卯は振り回されがちとなります。繊細が故に、癸亥に対して気を使いすぎる傾向があります。適度な距離感が必要です。

相性の悪い干支②:癸酉

・互いに気分にムラがあり、ペースを合わせにくい相性です。特に、恋愛関係では注意です。常にお互いの欠点が目につきやすく、口論となりがちとなります。相手の良さを認め、謙虚に接すると、相性は良くなります。

相性の悪い干支③:乙酉

・純粋でなんでも口にしてしまう乙酉は、丁卯にとって、怖い相性です。表面的には互いに穏やかなので、交友できます。しかし、安心して距離を詰めると、乙酉の毒舌によって、傷ついてしまうことも。相手に悪気はないので、重く受け止め過ぎないようにしましょう。

丁卯の鑑定方法

少し専門的となりますが、

占いを知らない方にも分かるように

記載しています。

興味ある方は、是非読み進めてください!

丁卯の鑑定方法

・卯の木の上に、丁の灯火が座している状態です。灯火の燃料である木が卯に含まれます。木が枯れないために、第一にを必要とします。水があれば、考えすぎる傾向がなくなり、持続力も高まります。上手く能力を活かし、活躍できるでしょう。なければ、周囲へ依存しがちとなります。この場合、自立できるよう手に職を付けると良いでしょう。

があれば、木は木材となり、灯火は更に安定して燃えられます。目標意識が強くなり、気持ちにムラが消えます。積極性も増すため、着々と実力を付けられるようになります。なければ、やや夢見がちな言動となります。この場合、誰よりも努力量を積んで、苦労しながら、発展するに至ります。

他の60干支の解説はこちら

最後までご覧いただきありがとうございました!

おすすめの記事