pickup
【四柱推命 60干支】 丁巳の全知識〜性格・特徴・恋愛傾向・結婚運・相性・鑑定方法

60干支別の性格・特徴・恋愛傾向・相性などを

徹底解説します。

今回は、「丁巳」編です。

では、さっそく解説していきます。

丁巳の基本情報

丁巳の基本情報

・天干:(情熱的・落ち着いた魅力)

・地支:(オシャレ・懐疑心が強い)

・十二運:帝旺(ワンマン・実行力が強い)

・納音:砂中土(ドライ・トーク力がある)

・納音十二運:自絶(人気がある・不安定)

・天中殺:子丑天中殺(初代運・目下に恵まれる)

性格・特徴

丁巳の性格・特徴①:二面性が強い

・丁巳の方は、二面性が強いです。外見は穏やかに見え、人当たりもソフトです。親しみやすい印象を与えます。しかし、内面は強いこだわりをもっています。付き合っていくうちに、激しい内面が見え、怖い印象を与えることも。

丁巳の性格・特徴②:独立向き

・丁巳の方は、独立向きです。自分のこだわりが強いので、他者に合わせず、自分のやり方で物事に取り組みます。また、理想が高く、情熱を持っており、エネルギーも大きいです。自分の好きなことを独立して行うと、上手く大成します。手に職を付けると尚、吉です。

丁巳の性格・特徴③:気まぐれ

・丁巳の方は、気まぐれです。気分にムラがあり、コロコロ変わることがあります。何事も、人目を忘れてのめり込む時もあれば、意気消沈して全くしなくなったりします。エネルギーは大きいですが、継続力にかけます。上手くモチベーションをコントロールして、何事も継続すると、発展します。

恋愛傾向

丁巳の恋愛傾向

・丁巳の恋愛傾向は、こだわりが強い傾向となります。恋愛相手に求めるハードルが高く、自分のプライドも高いです。何かとわがままになる傾向があります。また、好き嫌いも激しいので、嫌いな人には見向きもしません。時に、こだわりを弱め、流れに身を任せるのも、恋愛を楽しむ1つの方法でしょう。

結婚運

丁巳の結婚運

・丁巳の結婚相手は、丁巳のわがままを聞いてくれる方となりやすいです。基本的に結婚運は、波乱です。丁巳が相手にこだわりを押し付ける傾向があります。口うるさくなると、トラブルが絶えません。丁巳が妥協点を作り、協調性を持つことで、安定します。

相性の良い干支

相性の良い干支①:壬申

・大らかな相手は、丁巳のこだわりを良さとして認めてくれます。多才な壬申も、自分のやり方で物事を進めていく方です。似たタイプです。丁巳の自責の強さを認め、活躍の場を設けてくれたりします。互いに協力して発展できます

相性の良い干支②:甲戌

・親分肌な甲戌は、丁巳が甘えられる相性です。わがままを言っても聞いてくれる相性で、助けてもらえます。丁巳が依存的になり過ぎないよう、注意すると、よりよい関係となります。

相性の良い干支③:甲辰

・常に何事も学んで成長していく甲辰は、同じく知的好奇心が旺盛な丁巳と似たタイプです。甲辰は、こだわりが強く、自分の好きなことは、何が何でもやりぬく根気強さがあります。丁巳がくじけそうになった時に、喝を入れてくれるでしょう。厳しいけど、信頼できる関係です。

相性の悪い干支

相性の悪い干支①:癸丑

・こだわりが強い癸丑は、丁巳のこだわりと衝突する相性です。癸丑のほうが根気強い分、丁巳がかなわない相性です。出来るだけ違うフィールドに立つことで、上手く協力できるでしょう。

相性の悪い干支②:癸亥

・癸亥は、丁巳と似て、こだわりが強いです。両社とも好き嫌いが激しく、自分の嫌うものには、攻撃的となる性質があります。衝突すると、とことん傷つけあう相性となります。衝突しないほうが吉です。常に注意が必要です。

相性の悪い干支③:己亥

・真面目で協調性も高い己亥は、やや型破りで、協調性に乏しい丁巳と、根本的に異なる性格です。互いに相手の良さを認めにくいです。お互い、嫌いな人に興味を示さない傾向もあるので、距離を詰めることが難しくなります。共通の趣味を持つなどすると、距離は縮まるでしょう。

丁巳の鑑定方法

少し専門的となりますが、

占いを知らない方にも分かるように

記載しています。

興味ある方は、是非読み進めてください!

丁巳の鑑定方法

・巳の火の上に、丁の灯火が座している状態です。灯火は勢いよく燃え上がりますが、燃料となる木がないと燃えられません。第一にの大木があると良いでしょう。性格が穏やかとなり、攻撃性も弱くなります。甲がないと、神経質な面が強くなり、ヒステリックとなります。この場合は、仕事以外の楽しみを見つけると、安定してきます。

・木があるうえに、の五行があると、木を育て、強い日の勢いをコントロールできます。自分の情熱を上手くコントロールできるようになります。無駄な行動が減り、努力が実を結びやすくなります。なければ、わがままな傾向が強くなります。また、水が多すぎると、火が消えるので、ヒステリックとなり、攻撃性も強くなります。

他の60干支の解説はこちら

最後までご覧いただきありがとうございました!

おすすめの記事