pickup
【四柱推命 60干支】 丁亥の全知識〜性格・特徴・恋愛傾向・結婚運・相性・鑑定方法

60干支別の性格・特徴・恋愛傾向・相性などを

徹底解説します。

今回は、「丁亥」編です。

では、さっそく解説していきます。

丁亥の基本情報

丁亥の基本情報

・天干:(情熱的・落ち着いた魅力)

・地支:(直情的・情に厚い)

・十二運:(ロマンチスト・アイデア力が強い)

・納音:屋上土(保守的・凝り性)

・納音十二運:自臨(活発・福分暑い)

・天中殺:午未天中殺(華やか・目上の人に恵まれる)

性格・特徴

丁亥の性格・特徴①:繊細

・丁亥の方は、繊細です。些細なことで、傷ついてしまう繊細な方です。繊細が故に、人間関係では、本音を隠す傾向があります。信頼できる人が表れると、運勢は向上します。また、何事に対しても慎重で、常にリスクヘッジをします。大きな失敗はしないタイプです。

丁亥の性格・特徴②:感受性が豊か

・丁亥の方は、感受性が豊かです。豊かな感受性を持つため、独特な発想が出来ます。アイデア力が強いです。芸術関係で活躍している方が多いです。また、霊感を持った方も多いです。普通の人が感じないことまで感じるので、神秘的な魅力を持ちます。自分の見える世界を表現出来たら、より活躍の場が広がります。

丁亥の性格・特徴③:知的で穏やか

・丁亥の方は、知的で穏やかです。自己主張が控えめで、どこか神秘的な魅力を持ちます。落ち着いた魅力があります。また、勤勉で、知的好奇心が旺盛です。博学なところから、どこか大人っぽく見えます。内面は意外と情熱的で、自分の好きなことには、とことん真っすぐな一面があります。

恋愛傾向

丁亥の恋愛傾向

・丁亥の恋愛傾向は、控えめとなります。恋愛はあまり積極的ではなく、アプローチされることで恋愛に発展することがほとんどです。付き合い自体もクールであっさりしたものとなります。ベタベタしたものは嫌う傾向があります。知的な会話や精神的なつながりを重視します。

結婚運

丁亥の結婚運

・丁亥の結婚相手は、リードしてくれる方となりやすいです。もともとアプローチの苦手な丁亥の方は、アプローチしてくれる方を配偶者としやすいです。結婚自体は、落ち着いた安定したものとなります。知的な会話をしたり、精神的なつながりを形成するため、家族の絆を強められる方です。

相性の良い干支

相性の良い干支①:壬寅

・明るく、気遣いが得意な壬寅は、丁亥にとって信頼できる相性です。表面的にも楽しい関係ですが、困ったときに相談出来たりと、精神的なつながりも強い関係です。

相性の良い干支②:甲子

・互いに知的好奇心が旺盛で、博学と、似たタイプです。知的な会話を楽しめることが出来、勉強になる相性です。相手に依存的になり過ぎる傾向があるので、その点のみ注意です。

相性の良い干支③:甲戌

・親分肌で、面倒見の良い甲戌は、丁亥にとって、甘えられる相性です。頼れる人物で、少々無茶を言っても聞いてくれます。甲戌は、勤勉で努力家な丁亥を応援したくなります。甲戌は、丁亥の独特な魅力を感じます。

相性の悪い干支

相性の悪い干支①:癸未

・お互いに本音を見せられない相性です。意外としたたかな癸未に、丁亥は上手く利用されがちとなります。相手に尽くし過ぎて、ストレスをためることも。適度な距離感が必要です。

相性の悪い干支②:癸巳

・研究熱心な癸巳は、丁亥と似たタイプです。お互い、自分の好きなことには、とことん研究するので、譲り合えない相性です。互いに相手の魅力を認め合うことが大切です。

相性の悪い干支③:己巳

・繊細で純粋な己巳は、初対面では、安心できる相性です。丁亥が本音を打ち明けることが多いです。しかし、己巳は、細かい気遣いは不得意です。自分の思ったことは、相手を傷つけても、行ってしまいます。丁亥が傷つけられることが多いです。

丁亥の鑑定方法

少し専門的となりますが、

占いを知らない方にも分かるように

記載しています。

興味ある方は、是非読み進めてください!

丁亥の鑑定方法

・亥の水の上に、丁の灯火が座している状態です。灯火は、亥の中に含まれる壬と、干合して強くなります。壬が良い働きをするのです。なので、第一に、が他にあり、強いことが必要です。管理能力に優れ、仕事が出来る方となります。サラリーマンなら、かなりの地位まで出世できます。なければ、あるには劣りますが、もともと仕事が出来る干支なので、あまり心配はいらないでしょう。

・次にがあれば、壬を強めるので、更に幸運となります。真面目で堅苦しい印象は強まりますが、努力を効率よく行える方となります。自分の成し得たいことは、努力で成せる人物となります。なければ、感受性が強すぎ、繊細となります。精神的に不安定なので、ストレスの発散や、頼れる人物を作ることが必要です。ただし、この場合、特殊な能力に恵まれることが多く、専門的な道に進んで、発展を期待できます。

他の60干支の解説はこちら

最後までご覧いただきありがとうございました!

おすすめの記事