pickup
【四柱推命 60干支】 丁未の全知識〜性格・特徴・恋愛傾向・結婚運・相性・鑑定方法

60干支別の性格・特徴・恋愛傾向・相性などを

徹底解説します。

今回は、「丁未」編です。

では、さっそく解説していきます。

丁未の基本情報

丁未の基本情報

・天干:(情熱的・落ち着いた魅力)

・地支:(平和主義・苦労性)

・十二運:冠帯(活動的・強い自我)

・納音:天河水(才能に恵まれる・カリスマ)

・納音十二運:自養(甘え上手・向上心旺盛)

・天中殺:寅卯天中殺(活発・家族を大切にする)

性格・特徴

丁未の性格・特徴①:美男美女が多い

・丁未の方は、美男美女が多いです。控えめなおしゃれをした方で、色気があります。明るくもあり、暗くもあるような神秘的な雰囲気の方で、異性を引き付ける方です。

丁未の性格・特徴②:大人っぽい

・丁未の方は、大人っぽいです。外見が穏やかで落ち着いているので、大人っぽく見られます。また、内面も大人っぽいです。芯が強く、自責の意識が強いです。時に、無邪気な子供っぽい面も覗かせますが、基本的にクールです。

丁未の性格・特徴③:聡明

・丁未の方は、聡明です。特別、知的好奇心が旺盛だとか、勉強好きだとか言うわけではありません。しかし、なぜか勉強が出来る賢い方です。地頭が良く、何をしても器用です。勉強だけでなく、多くの才能に恵まれる方です。

恋愛傾向

丁未の恋愛傾向

・丁未の恋愛傾向は、楽しい恋愛となります。楽しいことが好きな丁未は、楽しい恋愛をする傾向があります。大人っぽい丁未も、恋人にはややわがままです。子供っぽく、無邪気に甘えたりできます。恋愛に積極的で、気になる異性が出来ると、スムーズにアプローチできます。

結婚運

丁未の結婚運

・丁未の結婚相手は、楽しく立派な方となりやすいです。結婚運は良好で、楽しい、かつ、良識があり、自立できた立派な方を配偶者としやすいです。場合によっては、丁未の主張が強くなり過ぎることもあるので、その点のみ注意が必要です。

相性の良い干支

相性の良い干支①:壬午

・大らかで明るい壬午の方とは、気軽に付き合える相性となります。恋人、友人関係で良好ですが、ビジネス面でも強い組み合わせです。大雑把ながらも臨機応変に推進する壬午を、手際よく丁未がサポートしていく関係となります。

相性の良い干支②:甲午

・華やかで派手な魅力を持つ甲午は、丁未の落ち着いた魅力に惹かれます。何かと尽くされる相性で、良さを引き出してくれます。困ったときは甲午に頼ると、救ってくれるでしょう。

相性の良い干支③:甲子

・繊細で気遣い上手な甲子の方は、丁未を上手くサポートしてくれます。丁未の足元を固めてくれる方です。また、優しく献身的な甲子は、丁未の心を癒してくれます。恩恵を受けられる相性です。

相性の悪い干支

相性の悪い干支①:戊寅

・パワフルで頑固な戊寅は、控えめで器用な丁未と、真逆の性格です。一方、戊寅はプライドが高く、丁未の言うことを聞きません。丁未にとって、扱いづらい相性となります。

相性の悪い干支②:辛丑

・不器用ですが完璧主義的な面がある辛丑は、丁未にとってどこか気を使ってしまう相性です。何事も器用にこなしてしまう丁未にとって、不器用でもたつく辛丑を見ると、イライラすることも。相手の良いところを見るように心がけましょう。

相性の悪い干支③:戊子

・気性が荒い戊子の方には、丁未は委縮しがちとなります。戊子も才能豊かな丁未に、遠慮しがちとなります。何かと関わり合いになることは多いのですが、互いに遠慮しあい、上手く回りません。違うフィールドだと、お互い協力して発展できるでしょう。

丁未の鑑定方法

少し専門的となりますが、

占いを知らない方にも分かるように

記載しています。

興味ある方は、是非読み進めてください!

丁未の鑑定方法

・未の乾土の上に、丁の灯火が座している状態です。灯火は安定して燃えられます。の金があると、灯火が精錬する対象が出来るので、役立ちます。努力家となり、高い理想も、努力と才能で超えられるでしょう。なければ、少々気分にムラが出来ます。この場合は、生涯かけて熱中できるものに出会えると、ムラがなくなり、運勢は良好となります。

・次に、の大木があれば、灯火の燃料となり、安定して燃えられます。思考に磨きがかかり、もともとの賢さを活かせるでしょう。なければ、精神的に弱くなります。頼れる友人や家族がいると、運勢は安定します。

他の60干支の解説はこちら

最後までご覧いただきありがとうございました!

おすすめの記事