pickup
【四柱推命 60干支】 丙辰の全知識〜性格・特徴・恋愛傾向・結婚運・相性・鑑定方法

60干支別の性格・特徴・恋愛傾向・相性などを

徹底解説します。

今回は、「丙辰」編です。

では、さっそく解説していきます。

丙辰の基本情報

丙辰の基本情報

・天干:(明るい・華やか)

・地支:(信頼できる・闘争心旺盛)

・十二運:冠帯(活動的・強い自我)

・納音:砂中土(ドライ・トーク力がある)

・納音十二運:自墓(金運良好・大器晩成)

・天中殺:子丑天中殺(初代運・目下に恵まれる)

性格・特徴

丙辰の性格・特徴①:異性にモテる

・丙辰の方は、異性にモテますです。明るく誰とも仲良くなれる方で、交友関係も広いです。一方、内面は意外とクールです。そのギャップから、異性を引き付け虜にします。

丙辰の性格・特徴②:知的好奇心が旺盛

・丙辰の方は、知的好奇心が旺盛です。賢いうえに、向上心が強く、常に何かを学んで吸収したいと考えている方です。社会人になっても、何かを学び続けることが多いでしょう。学がある方との交流によって開運していく方でもあります。

丙辰の性格・特徴③:ストレート

・丙辰の方は、ストレートです。自分の気持ちをストレートに表現出来たり、行動に移せる方です。気になる異性がいたらアプローチできますし、したいことが出来たらすぐに挑戦できます。半面、熱しやすく冷めやすい面もあります。

恋愛傾向

丙辰の恋愛傾向

・丙辰の恋愛傾向は、ストレートとなります。明るく、異性にモテる丙辰の方は、恋のチャンスも多くあります。また、気になる異性が出来ると、上手くアプローチできます。その時その時の気持ちを大切にする傾向があり、楽しく恋愛できるでしょう。自分の気持ちに真っすぐです。

結婚運

丙辰の結婚運

・丙辰の結婚相手は、楽しい方となりやすいです。結婚に対しては、丙辰の方は真面目となります。楽しく安定した家庭を築いていくタイプです。基本的に異性運も結婚運も良好です。配偶者と共通の趣味を持つと、より楽しい結婚生活を送れるでしょう。

相性の良い干支

相性の良い干支①:辛巳

・明るい反面、内面はクールと、丙辰と似たタイプです。打ち解けやすく、自然な形で関係を深められます。相手が可愛く思え、尽くしてしまいます。恋人面では、特に楽しい恋愛となるでしょう。

相性の良い干支②:癸酉

・才能豊かな癸酉からは、何かと学びある相性となります。相手が魅力的に思え、尊敬して付き合えます。互いにドライなので、無理なく付き合える相性です。

相性の良い干支③:甲辰

・知的好奇心が旺盛が旺盛な甲辰は、丙辰と似たタイプです。自分の好きなことをとことん学ぶ甲辰の姿勢を、丙辰は素直に尊敬します。共通の趣味や勉強対象があれば、関係は更に深まります。

相性の悪い干支

相性の悪い干支①:壬子

・自己主張が強い壬子には、何かと気を使ってしまいます。丙辰が遠慮することが多く、無理に相手に合わせてしまいます。また、ドライな壬子には傷つけられることも。

相性の悪い干支②:乙卯

・自由奔放な乙卯には、丙辰はイライラが募ることとなります。自分のペースで動きたいのに、動けなくなり、衝突することも。適度な距離感が必要です。

相性の悪い干支③:壬戌

・ストレートで知的好奇心も旺盛な壬戌は、丙辰と似たタイプです。基本的に相性は悪くないのですが、ライバル関係となると注意が必要です。知識豊富で実力派の壬戌には、かなわない相性です。衝突は避けて吉です。

丙辰の鑑定方法

少し専門的となりますが、

占いを知らない方にも分かるように

記載しています。

興味ある方は、是非読み進めてください!

丙辰の鑑定方法

・辰の土の上に、丙の太陽が座している状態です。辰の中には、食神、印綬、正官と十二運も冠帯と、良い星が揃っています。基本的に良い干支です。があると、食神が強まり、楽しいことが多い人生となります。

の五行があると、計画性が強まり、乏しい継続力が改善されます。行動に一貫性が見えるようになり、よりスムーズに発展できます。

他の60干支の解説はこちら

最後までご覧いただきありがとうございました!

おすすめの記事