pickup

こんにちは。もりちゃです。

 

今回は、2020年のラッキーカラーを解説していきます!

是非、あなたのラッキーカラーを見つけてみてください!

 

四柱推命占いを用いて、十干別に解説していきます。

 

では、さっそく解説していきます!

 

十干の色とラッキーカラー

 

十干(四柱推命の基本性格10タイプ)には、

それぞれに色が存在します。

 

四柱推命占いの自身の十干や命式から、

自身の良い十干を見つけることができます。

 

良い十干の色がラッキーカラーとなります。

 

今回は、2020年のラッキーカラーを導きます。

2020の十干(2020年がどういった年か)を考え、

良い十干(ラッキーカラー)を導きます。

 

まずは、結果です。

各十干の色、2020年の良い十干、2020年のラッキーカラーは以下の通りです。

 

自身の十干 自身の色 2020年の良い十干 2020年のラッキーカラー
オレンジ オレンジ
ブラウン
グレー

 

各ラッキーカラーの理由や意味を解説していきます! 

 

2020年はどういう年なのか

 

各ラッキーカラーは、2020年がどういった年かを基に導きました。

ラッキーカラー解説前に、2020年そのものも解説を行います。

 

2020年は、庚子(かのえね)年となります。

 

十干は庚、十二支は子が回ってきます。

 

は金の陽干を表し、五行はの力が強くなります。

は、水(壬、癸)の意味を持ち、五行ではを強める働きをします。

(五行=木、火、土、金、水)

 

2020年は、金と水が強まる年なのです。

 

上記の五行のバランスや、2020年の運勢を基に

ラッキーカラーを導きます。

 

f:id:morichayuya:20191227165640j:image

 

甲のラッキーカラー:紺色

 

2020年の甲の良い五行はです。

2020年の甲のラッキーカラーは紺色となります。

 

大木を表す甲は、2020年の庚金が剋します。

庚金は大木を切り倒す斧なので、

甲は切り倒されるプレッシャーがかかる一年となります。

 

しかし、子の水が金の勢いを吸い取り、甲木を育てます。

2020年はプレッシャーがかかりつつも努力して、成長していく年となります。

苦労はありますが、発展性高い一年となります。

 

しかし、一つだけ気をつけるべき事があります。

それは、甲の挫折です。

甲が庚金の斧に完全に折られると、甲は投げだし、発展性のない一年に変わります。

 

挫折しないために、甲自身は強くなる必要があります。

なので、2020年の甲の良い五行は、甲を強める甲自身となるのです。

 

甲にとって、同じ甲の星は、目標や自我、向上心を表します。

目標や自我は、挫折することを防ぎ、甲を強めてくれるでしょう。

 

紺色(甲)を身につけ、挫折を防ぎ、発展性高い一年としてみてください!

 

甲の2020年の運勢が気になる方はこちらから!

[2020年 運勢 甲] 四柱推命で占う来年の運勢とは?〜甲木編

 

乙のラッキーカラー:黄色

 

乙の2020年の良い五行はです。

乙の2020年のラッキーカラーは黄色です。

 

2020年は、乙にとって、正官の年です。

緊張しながらも、真面目に出来ることを頑張る年です。

そんな姿勢が認められ、周囲の引き立てを期待出来るのです。

 

開運の鍵となるのは、真面目さです。

この真面目さを強める十干が戊なのです。

なので、良い五行は戊となるわけです。

 

戊は、乙にとって、正財となります。

正財は正官(2020年)とにており、真面目、堅実といった意味があります。

 

ちなみに、正財と正官が異なる点は次の通りです。

正財→自分が得たいもの→計画性、能力、財産など。

正官→組織に与えられるもの→仕事、地位など。

 

正財と正官が合わさると、両者が生きます。

真面目に努力し能力を上げること(正財)が、

周囲に認められ、高いレベルの仕事、地位が与えられる(正官)

結果となります。

 

周囲からの引き立てを得るために、

真面目さを強める黄色(戊、正財)

を身につけてみてはいかがでしょう。

 

乙の2020年の運勢はこちらから!

[2020年 運勢 乙] 四柱推命で占う来年の運勢とは?〜乙木編

 

丙のラッキーカラー:青色

 

2020年、丙の良い十干はです。

2020年、丙のラッキーカラーは青色となります。

 

2020年は、丙にとって偏財の年です。

偏財の年は、常に多忙に行動し、活動領域が広がる年となります。

 

丙はもともと集中力やバイタリティに優れます。

2020年は、力強く行動することが予測されます。

 

唯一懸念点があるとすれば、行動に一貫性がなくなることです。

丙自身飽きやすい面をもっています。

手をつけてはすぐに辞めることの繰り返しとなる恐れがあるのです。

結果的に、全て中途半端になりやすいのです。

 

定期的に、自分の行動やしたいことを見つめ直すことが必要なのです。

深く思考することが求められるのです。

 

乙(青色)は丙にとって、印綬です。

思考力に磨きがかかり、論理的に物事を捉える星となります。

自分のしたいことを理解できるでしょう。

行動より発展していけるはずです。

 

青色(乙)を身につけ、定期的に自分を見つめ直してみると良いでしょう。

 

丙の2020年の運勢はこちらから!

[2020年 運勢 丙] 四柱推命で占う来年の運勢とは?〜丙火編

 

丁のラッキーカラー:オレンジ色 

 

2020年の丁の良い十干は、丁自身となります。

2020年の丁のラッキーカラーは、オレンジ色です。

 

2020年、丁にとって、正財の年となります。

正財の年は、真面目にコツコツ努力していく期間です。

 

ある程度強い信念を持ち、努力し続ける必要があります。

 

しかし、2020年、丁は意志を保ちにくい傾向があります。

信念や意志の強さは自星の強さで表されます。

丁にとっては、火の強さが重要となるのです。

 

2020年は、庚金が水源の働きをして、子は氷水の意味を持ちます。

金、水の勢いを強めるため、火の五行は強くなりません。

丁の炎が燃えにくい時期なのです。

 

なので、自身を強める木、もしくは火の五行が必要なのです。

木、火の五行の中で、正財(2020年)と良く働くのが丁となります。

 

丁自身にとって、丁は比肩です。

目標、信念、自我、向上心などを表します。

努力を保つ原動力となりやすいです。

 

オレンジ色(丁)を身につけ、信念を強め、

努力のモチベーションを上手に保ちましょう。

 

丁の2020年の運勢はこちらから!

[2020年 運勢 丁] 四柱推命で占う来年の運勢とは?〜丁火編

 

戊のラッキーカラー:黄色

 

2020年の戊の良い十干は、となります。

2020年の戊のラッキーカラーは、黄色です。

 

戊にとって、2020年は食神となります。

食神の年は、衣食住恵まれ、楽しみ事が多く起こる強運期です。

強運期の時期こそ、積極的に行動して、発展させるべきです。

 

しかし、食神は、怠惰、こだわりの無さをも表します。

強運期なのに、何事もやる気が出ず、サボってしまう恐れがあります。

結果的に、良い年なのに発展出来ずに終了してしまうこともあります。

 

向上心や積極性を持つか否かで大きく変化する一年となります。

 

戊にとって、この向上心や積極性を強めてくれる十干が戊自身なのです。

 

黄色(戊)を身につけ、向上心、積極性を強めることで、

怠けず、発展出来るでしょう。

 

2020年の戊の運勢はこちらから!

[2020年 運勢 戊] 四柱推命で占う来年の運勢とは?〜戊土編

 

f:id:morichayuya:20191227165720j:image

 

己のラッキーカラー:赤色

 

2020年の己の良い十干は、です。

2020年の己のラッキーカラーは、赤色です。

 

己にとって、2020年は傷官という星になります。

破壊、傷、繊細、感受性などを表します。

 

2020年は、葛藤ありつつ、もがくことで、なんとか希望を生んでいく

そんな一年となります。

 

希望が生まれるので良いことも起こりますが、

凶要素の方が多いでしょう。

 

傷官(2020年)の要素を弱めてくれる十干が丙(赤)なのです。

丙は己にとって、印綬という星で、思考力や精神性を強めてくれます。

 

繊細な時期で傷つきやすい心を、精神性を強める印綬が守ってくれます。

 

苦労が多い2020年でしょうが、赤色を身につけると和らぐでしょう。

 

2020年の己の運勢はこちらから!

[2020年 運勢 己] 四柱推命で占う来年の運勢とは?〜己土編

 

庚のラッキーカラー:青色

 

2020年、庚の良い十干は、です。

2020年の庚のラッキーカラーは青色となります。

 

2020年は庚の年です。

庚の方は、もともと強い鉄塊を表しますが、更に強くなります。

 

強い鉄塊(庚金)がまず求めるのは、丁の炎です。

しかし、2020年は、水の五行を強める子も回ってきます。

丁の炎は、水の五行が強まるので、持続しづらいのです。

 

なので、水を吸い取り、火に力を与える乙木が良い十干となります。

同じ甲木では、庚(2020年)と剋しあい、良い部分が減少します。

 

庚にとって、同じ庚は自己欲求の実現、水(子)は自己表現を表します。

2020年は、自分のしたいことを思う存分形にする一年でしょう。

 

ここに、ラッキーカラーである乙(青)は、計画性、現実性、社会性を強めます。

自己実現、表現を自分のみならず、社会に還元させることが出来ます。

 

青色(乙)を身につけ、自己実現に現実性を加え、磨くことも

開運のための1つの手です。

 

庚の2020年の運勢はこちらから!

[2020年 運勢 庚] 四柱推命で占う来年の運勢とは?〜庚金編

 

辛のラッキーカラー:黒色

 

2020年、辛の良い十干は、です。

2020年、辛のラッキーカラーは、黒色です。

 

宝石を表す辛金に、2020年の庚金が強める関係となります。

もともと繊細な辛の方ですが、2020年はやや豪快となります。

 

辛自体、壬が最も良い十干ですが、壬は辛にとって傷官です。

金の五行が水の五行を生じるので、辛金は力を吸い取られます。

また、傷官自体、傷や繊細さという意味があります。

 

辛に対して、壬が力を吸い取りすぎて、悪い作用をする場合があります。

しかし、2020年は心配無用でです。

庚金(2020年)が辛金を強めるため、逆に壬水が吸い取るくらいで良いのです。

更に壬が辛を洗い磨きます。

 

壬が非常に良い作用をします。

具体的には、辛の強くなる自我や欲求に壬を加えることで表現力が増します。

自身の意志が固くなり、それを上手く表現できるようになります。

黒色(壬)を身につけ、自身を思う存分表現してみてはいかがでしょう。

 

2020年の辛の運勢はこちらから!

[2020年 運勢 辛] 四柱推命で占う来年の運勢とは?〜辛金編

 

壬のラッキーカラー:赤色

 

2020年の壬の良い十干は、です。

2020年の壬のラッキーカラーは、赤色となります。

 

壬にとって、2020年(庚)は、偏印という星となります。

庚金が水源の役割を担い、壬水が枯れないようにします。

壬にとって、2020年は吉要素が強いのです。

 

しかし、この偏印という星は、悪い部分もあります。

気分にムラがあり、偏屈という意味があります。

 

偏印の悪い部分を抑えることが出来る実感が丙となります。

壬からして、丙は偏財となり、粘り強さや柔軟性を加えます。

偏印の器用な部分偏財の多才な部分が合わさり、万事良好となります。

 

赤(丙)を身につけ、気分のムラを取り除くと、

発展性が更に高まるでしょう。

 

2020年壬の運勢はこちらから!

[2020年 運勢 壬] 四柱推命で占う来年の運勢とは?〜壬水編

 

癸のラッキーカラー:青色

 

2020年の癸の良い十干は、です。

2020年の癸のラッキーカラーは、青色です。

 

2020年は、庚が水源の役割をし、子が水の五行を強めます。

癸水は、エネルギーが強まります。

乙木で少し吸い取ることが必要です。

 

癸にとって、2020年は印綬の年です。

思考力に磨きがかかったり、長年の努力報われる時期となります。

恵まれた年でしょう。

 

しかし、思考力に優れるため、周囲は絡みにくくなります。

生真面目になったり、プライドが高くなったりするからです。

 

親しみにくさを乙(青色)が取り除きます。

陽気な部分を強め、親しみやすくしてくれます。

 

印綬(2020年)の鋭い思考力と、ラッキーカラーの青(乙)の親しみやすさ

によって、癸は頼れる上司的な位置づけになるでしょう。

 

人脈にも恵まれるはずです。

 

青色(乙)を身につけ、周囲と明るく過ごしてみてはいかがでしょう。

 

癸の2020年の運勢はこちらから!

[2020年 運勢 癸] 四柱推命で占う来年の運勢とは?〜癸水編

 

f:id:morichayuya:20191227165927j:image

 

関連記事

 

ラッキーカラー

 

今回は、2020年に絞って、ラッキーカラーを導きました。

 

2020年に限らず、通常のラッキーカラーを知りたい方はこちらから!

[四柱推命コラム] あなたのラッキーカラーは何色!?~十干別ラッキーカラー

 

通変星について

 

今回は、良い十干の意味を、主に通変星を用いて解説しました。

通変星の意味を詳しく知りたい方はこちらから!

自星(自我の星) 比肩(ひけん) 劫財(ごうざい)
漏星(表現の星) 食神(しょくしん) 傷官(しょうかん)
財星(お金の星) 偏財(へんざい) 正財(せいざい)
官星(仕事の星) 偏官(へんかん) 正官(せいかん)
印星(知識の星) 偏印(へんいん) 印綬(いんじゅ)

十干の性格

 

十干の性格をもっと知りたい方はこちらから!

五行
甲(木の陽) 乙(木の陰)
丙(火の陽) 丁(火の陰)
戊(土の陽) 己(土の陰)
庚(金の陽) 辛(金の陰)
壬(水の陽) 癸(水の陰)

自身の十干の出し方

 

自身の十干は、命式の日柱の十干です。

命式は、「四柱推命 命式」で検索すると、

出してくれるサイトが多々あります。

 

サイトにて自身の十干を見つけてみてください。

 

命式の見方そのものが分からない方は、こちらから!

四柱推命とは?〜四柱推命で占ってみよう!〜

 

以上となります。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!

 

ブックマーク、シェア等、お待ちしております!

 

おすすめの記事